JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

9月20日夕方橈骨遠端位骨折、手術の選択もあるといわれましたが、徒手整復もいいところに戻ったとのことでギブス保存にし

解決済みの質問:

9月20日夕方橈骨遠端位骨折、手術の選択もあるといわれましたが、徒手整復もいいところに戻ったとのことでギブス保存にしました(上腕から肘を固める形)。1回/週レントゲン撮影で様子を見ることになりました。2週目のレントゲンでずれてしまったことがわかりました。翌週転院先でプレート手術(骨折後ギブス固定3週間目、そのため背側kらもメスを入れ、固まり始めていた橈骨骨折部のずれを直し、ビス10本で固定)を受け、前腕までのギブスで固定、2週間後の昨日、ギブスを外し、抜糸をしました。
手首が固まりほとんど動かず、指も曲がらず伸びず、手術したあたりから先が腫れてむくみ痛みがあります。
担当の医師は、リハビリは自分で、痛くても指を曲げたり伸ばしたり、手首も動かすように、と指示されました(高齢者であればリハビリ通院させるが、52歳なら自分でしっかり動かせるからとの説明でした)。
自分でやるリハビリに不安を感じています。別の医療機関でリハビリを受けようかと考えています。5週間のギブス保存で、かなり硬縮しているようです。どうしたらよいでしょうか。よろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

①相談者様の治療を行ったのは手の外科の専門医ですか?

②「高齢者であればリハビリ通院させるが」という発現があったということは、手術を受けられた病院にはリハビリテーション施設があるということかと理解いたします。リハビリテーションを行う理学療法士が手術の記録を閲覧できますから、そこでリハビリテーションを受けられるのがベストであるとも考えられます。それを改めて主治医に頼むことはできないのでしょうか。

③「別の医療機関でリハビリを受け」られる場合も、やはり検査所見のコピーや紹介状は現主治医に作成してもらうことは必要です。それは可能でしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山先生、よろしくお願いします。

①骨折して最初に見てもらった病院で、手の専門医がいる病院に紹介状を書きます、といわれて転院しました。病院のHPで調べると、Sという先生が手の専門医とわかりましたが、K担当医は「手の先生にもレントゲンを見てもらいましたが、すぐに手術しましょう」とおっしゃっておられたので、専門医ではないかもしれません。執刀もそのK先生でしたが、S先生もオペ室に入り、いろいろと指示されていました。S先生は、オペのみ、あとはすべてK先生の診察です。ギブスを外し抜糸をK先生にしていただきました。

②K先生に、断固としていわれてしまい、その場では抗弁できず、帰宅しました。ですから病院に問い合わせなければわかりません。

③これも病院に問い合わせが必要です。

自分でリハビリで、本当によくなるのであればこのままでいいのですが、どこまでやっていいのか、効果の判断もわからず、困っています。とにかく痛いところで止めず、ぐっと伸ばしてください、というようなアバウトな指導でした。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

恐らくK医師は「手の外科の専門医」の認定を受けられようとしている方なのだと思われます。
そのためには専門医の指導下で一定数の上肢の手術を行う必要があるので、S医師の指導の下、K医師が執刀、という形になったのでしょう。

さておき、私も、リハビリテーションをご自宅で我流で、という指導には無理があるように思います。
「手首が固まりほとんど動かず、指も曲がらず伸びず、手術したあたりから先が腫れてむくみ痛みが」あること自体は、橈骨遠端位骨折の手術後としては通常の状態です。

リハビリテーションでは、ホットパックの使用による血流の改善、関節を動かす順番、可動範囲を徐々に広げていくアプローチが必要ですので「52歳なら自分でしっかり動かせるから」リハビリテーションは不要、というのは少々乱暴な考え方だと思われます。
作業療法士や理学療法士の指導を受けられる必要があるでしょう。
http://www.tyojyu.or.jp/hp/page000000700/hpg000000605.htm
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

病院側によく相談されて、専門家によるリハビリテーションを受けられることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山先生、アドバイスありがとうございました。病院に問い合わせたところ、当該医院では入院患者のリハビリで手いっぱいのため、宛名なしの紹介状を担当医に書いてもらうことになりました。今日で抜糸8日目、今日あたり紹介状ができるころだと思います。近所の国立病院には、リハビリテーション科があるとのこと、こういうところにお願いしようかと思っています。病院選びで何か気を付けることがあればお願いします。ありがとうございました。

医療 についての関連する質問