JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

40歳男性です。1ヶ月前にラムゼイハント症候群が発症し、右末梢神経顔面麻痺となりました。まだ、後遺症で若干の耳鳴りと

解決済みの質問:

40歳男性です。1ヶ月前にラムゼイハント症候群が発症し、右末梢神経顔面麻痺となりました。まだ、後遺症で若干の耳鳴りと歩行時に平衡感覚がおかしい状態ですが、それよりも入院時から週二回リハビリ科に通院していますが、顔面麻痺の状態が回復しているように思えません。知り合いからは、ペインクリニックに行き末梢神経の検査や診断を受けた方が、半年から1年以上リハビリ通院しても効果がわからないと言われました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要がございます。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
耳鼻科の主治医からは顔面麻痺の回復率は60%と言われました。顔を温めたりマッサージをするリハビリ治療し、いつまでかもわからず通院を続けて回復を期待しているしか方法は無いのでしょうか?また、ペインクリニックに行けば、その他の検査や治療が受けられるのでしょうか?発症してから2日後には入院し7日間点滴をしました。目眩が治まらず難聴でもあって3日間入院を延長しました。退院後からは耳鼻科から処方された、アデホスコーワ顆粒10%とメチコバール錠を服用しています。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ラムゼイハント症候群による「顔面麻痺の回復率は60%」というのはその通りです。
http://www.nih.go.jp/niid/ja/allarticles/surveillance/2256-iasr/related-articles/related-articles-404/4016-dj404a.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

「顔を温めたりマッサージをするリハビリ治療」によって回復が得られる可能性は残念ながら髙くはないでしょう。

まだ発症して1ヶ月ということですから、手術も検討されるべきかと考えます。
http://www.orh.go.jp/oto/hnt.html
http://www.oph.gr.jp/pdf/ganmen01.pdf (大阪警察病院のHPより)
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

「ペインクリニックに行けば、その他の検査や治療が受けられる」ということは無いと思います。
敢えて申し上げれば、星状神経節ブロックという治療がありえますが、相談者様の場合、その適応時期を過ぎていますし、そもそも近年では星状神経節ブロックの顔面神経麻痺に対する効果自体が懐疑的とされています。
http://www.kyorin-prs.com/fp/block.html

ペインクリニックは痛みの治療を行う診療科ですので、相談者様が後遺症として顔面痛を有されているならば、それに対しては有用だと思います。

現主治医と治療方針について相談され、顔面神経減圧術を行える脳神経外科を紹介していただくことをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
回答ありがとうございます。顔面に痛みはありませんので、ペインクリニックを受診する意味が無いことは良く理解出来ました。先生は神経内科医でいらっしゃいますが、先生からみて、神経内科を受診するのではなくて、手術を前提に脳神経外科を受診された方が良いとのアドバイスでしょうか?
耳鼻科の主治医に他の病院を紹介して頂くために、どう説明すれば良いのか繰り返しの質問となり恐縮ですがお願いします?
「発症から1ヶ月が経過し、耳性帯状疱疹の症状はめまいや耳鳴りは治まってきたが、懸念だった後遺症の顔面麻痺については発症7日以後からリハビリテーションで治療を受けてきたが、回復の気配がないので脳神経外科を受診したい」と言うくだりでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
相談者様の耳鼻科主治医のパーソナリティ次第ではありますが、こういう時代ですので、大多数の医師は患者様がインターネットで情報をみつけてくることに慣れています。
例えば私がお示ししたリンク先のページを印刷して、顔面神経麻痺に対する手術の有効性が期待できないか脳神経外科医の意見を聞いてみたいので大学病院の脳神経外科なりを紹介してほしいのだが、と切り出されてみてはと思います。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問