JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr.morinoに今すぐ質問する

Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

森野先生 カウンセリングとオイルマッサージに行って参りました オイルマッサージを受けたら、こんなに身体が

解決済みの質問:

森野先生
カウンセリングとオイルマッサージに行って参りました
オイルマッサージを受けたら、こんなに身体が緊張している人初めてです、と言われてしまいましたが、終わった日は綺麗なお花を買って帰ったり、夜ぐっすり眠れたりと、良い事づくめでした
睡眠は2日良く取れて、また4時間睡眠に戻ってしまいましたが、それは良しとして、また行ってみようかと思います
カウンセリングは、ぬいぐるみを見たら少し感情があるような気がした話をしました
山本先生は受け皿が少しだけ出来てきた兆しかもしれないね、とおっしゃっていらっしゃいmした
ただ、ここ2日ほど、病気になったのは自分が悪いからだ、という考えが頭に浮かぶようになってしまったので、それを話した所、受け皿が少しできた事で、感情が少し出てきたのかもしれないね
辛いと思うけど。
との事でした
罪悪感についても少しお話しました
もし、両親にめいわくかけてごめんなさい、と言っている子供がいたらどう思いますか?と聞かれたので
私がいてごめんなさい、って思いますという話をしました
今日はこれくらいです
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 2 年 前.
Dr.morino :

オイルマッサージ、効果あったみたいですね。

Dr.morino :

やっぱり、緊張が強い状態なのですね。

Dr.morino :

カウンセリングの件は、後日、チャットで。

Dr.morino :

都合を教えて下さい。

Customer:

森野先生

Customer:

お忙しい所ありがとうございます

Customer:

明日は午後4時以降ならいつでも大丈夫です

Customer:

またのぞかせて頂きます

Customer:

宜しくお願い致します

Customer:

森野先生

Customer:

明日、またお邪魔致します

Customer:

宜しくお願い致します

Dr.morino :

今日は、アクセスできませんでした。

Dr.morino :

すみません。

Dr.morino :

土曜日は、どうでしょうか?

Customer:

森野先生

Customer:

お忙しい所、お気遣い頂きましてありがとうございます

Customer:

土曜日大丈夫です

Customer:

またのぞかせて頂きますね(^^)

Customer:

お仕事大変そうで、お身体ご自愛くださいね

Dr.morino :

明日、土曜日は、午後は都合は、どうですか?

Dr.morino :

3時頃には、アクセスできると思いますので、連絡しておきます。

Dr.morino :

何日も待たせて申し訳ありません。

Dr.morino :

今から、チャットOKです。

Customer:

森野先生

Customer:

お忙しい中、お気遣い頂いてありがとうございます

Dr.morino :

いえいえ、こちらこそ。なかなかタイミングが合わず、申し訳ありませんでした。

Customer:

先日のカウンセリングのお話もしたいのですが、今日また知らない買い物をする所でした

Customer:

今はスーパーに行けないので、もっぱらネットスーパーで日常のお買い物をしているのですが

Customer:

買い物かごに見知らぬ商品が保存されていました

Customer:

和菓子でしたが、私は和菓子は嫌いなので食べないのです

Customer:

慌てて削除しましたが、あやうく大量の和菓子を買う所でした

Customer:

カウンセリングの影響でしょうか

Customer:

教えて頂いた通り、薬はかけら程へらして飲んでいます

Dr.morino :

縫いぐるみに対して感情が芽生えてきた

Dr.morino :

とありましたよね。

Dr.morino :

と同時に「自分が悪い」という罪悪感や自己嫌悪感が浮かんだと。

Dr.morino :

そうした自己否定の感情によるものかと思いますが。

Dr.morino :

つまり、自分が嫌い⇒あえて、自分の嫌いなものを買い込んで自分を困らせる

Dr.morino :

いわゆる、自分の中の自己嫌悪感からくるストレスが原因で、衝動買いかと。

Customer:

そんな事ってあるんですね!

Customer:

びっくりです

Customer:

自分を困らせる、とありましたが、別に人格がいるわけではないですよね?!

Dr.morino :

別人格ではないです。

Dr.morino :

自分が嫌いという感情があるので、自分で自分に嫌がらせです。

Customer:

そんな事あるんですね・・・

Dr.morino :

患者さんを診察していると、結構、こういった行為はよく目にしますよ。

Dr.morino :

特に、女性の方は、買い物がストレス発散になりやすいようで、

Dr.morino :

衝動買いをして、あとで、自分でビックリと話されますよ

Customer:

これも衝動買いですか?

Dr.morino :

でしょうね。記憶が一時的には飛んでいたようではありますが、

Dr.morino :

清算までいかず、気づいていますので、衝動的に購入した

Dr.morino :

と考えてよいと思います。

Customer:

自分ではない自分がお買い物をしようとしていた、という事ですか?

Dr.morino :

自分がでない自分ではなく。自分です。

Dr.morino :

自分が自分の中に存在している罪悪感に耐え切れず、不必要なものを買いものしたということです。

Customer:

難しいですけれど、なんとなく分ります

Dr.morino :

そこで、今後、起らないようにするために、病気について考えてみませんか?

Customer:

はい、ぜひそうしたいです

Dr.morino :

では、相談者様は「自分が病気になったのは、自分のせい」と思っていますか?

Customer:

はい、そう思っています

Customer:

私と同じ環境で育ったはずの姉、(姉は私より母にぶたれた回数が多かったと良く言います)

Customer:

姉は病気になっていません

Customer:

なので、私が我儘だったり自己顕示欲が強かったり、弱かったりするので、病気になってしまったと思います

Dr.morino :

同じ環境で育ったお姉さまと比較しての判断ですね。

Dr.morino :

病気というのは、同じ環境だから、同じ病気になるとは限りません。

Dr.morino :

特に、心の病気は、その人の持つ性格が関与しますので、環境が同じでも病気になる人とならない人がいます。

Customer:

性格が弱かったせいでしょうか

Dr.morino :

弱かったから、わがままだったからではなく、相談者様は、まじめな方ですか?

Dr.morino :

たとえば、両親に迷惑かけてはいけない。と思っていたとか

Dr.morino :

責任感が強いとか、自分に自信がなくて周囲の目を気にしていたとか

Customer:

物事をそのまま受け取ってしまう、というか、なんといって良いか分からないのですが、まじめに受け取ってしまう事はあります

Customer:

初等部の頃の話なのですが、プールに通っていたんです

Customer:

母がいつも迎えに来てくれるのですが、その日は姉の学校(渋谷)に母が姉を迎えに行って、その後私を迎えに来てくれる

Customer:

というスケジュールだったようなのですが、姉が忘れて家に帰ってしまったらしく、

Customer:

母がずっと姉の学校で待っていて、いつまでたっても来ないので家に電話したところ、姉が家にいました

Customer:

初等部の頃の話なのですが、プールに通っていたんです

Customer:

私はプールの外の駐車場で待っていたのですが、心配で心配で、事故にでもあったのかと、父方の祖母(家の向かいに住んでいました)

Customer:

に電話を掛けました

Customer:

母はいつも祖母との折り合いが上手くいっておらず、母と会えた後、祖母に電話をしてしまった事を伝えたら

Customer:

とてもとても怒られました

Customer:

私が祖母に電話したことが悪かったのだと思います

Customer:

母にとても迷惑をかけてしまいました

Dr.morino :

相談者様が、おばあ様に電話したのは、お母様が来ないので、お母様が事故にでも遭ったのでは?と心配になって電話されたのですよね。つまり、相談者様は、お母様のことを心配して、行った行動ですよね。でも、お母様には、そのことが伝わらず、怒られてしまった。

Dr.morino :

こういったことを、気持ちのすれ違いと言います。

Dr.morino :

この場合、お母様に責任は、ないのでしょうか?

Dr.morino :

相談者様が一方的に悪いのでしょうか?

Customer:

どうなんでしょうか

Customer:

祖母に電話してしまった事は、もっと私が気をきかせていれば、防げたことです

Customer:

母が折り合いの悪い祖母に何か言われてしまったのは、私が悪いからだと思います

Dr.morino :

初等部のころですよね。

Dr.morino :

小学生ということですよね。

Customer:

はい、そうです

Customer:

あ、そうです、すみません、小学校の頃です

Dr.morino :

そこまで、小学生が気を遣えますでしょうか?

Dr.morino :

迎えにお母さんが来ない!それだけで、気持ちが動転して、おばあさんと仲が悪いので電話ダメなんて判断できるでしょうか?

Customer:

その時母には、私がおばあちゃんに怒られれば良いの?!と言われたので、気を回せなかった私が悪いのだと思っていました

Dr.morino :

お母さんに「自分がおばあさんに怒られればいいの?」と言われたので、自分のせいでと思ったのですね。

Dr.morino :

でも、考えてみてください。相談者様は、お母様が怒られるために、おばあさんに電話したのですか?

Dr.morino :

違いませんか?

Customer:

違います

Customer:

外が真っ暗になって、みんな帰ってしまって、一人でいたからです

Dr.morino :

で、心配で、怖くなって、電話した。

Customer:

はい

Customer:

そうです

Dr.morino :

そうです、相談者様は、お母様を困らせるために電話したのではない。

Dr.morino :

逆に、お母様を心配して電話した。

Dr.morino :

ただ、結果が、仲が悪い2人だったので、お母様がおばあさんに怒られることになっただけにことですよね。

Dr.morino :

わざとではない。

Customer:

わざとではありませんが、母がいつも祖母と折り合いが悪かったのを気づいていたのに、気を回さなかった私が悪いのだと思います

Dr.morino :

この状況を相談者様ではなく、他の小学生の子供に置き換えます。

Dr.morino :

お母さんが迎えに来るといっていたのに、全く、迎えに来ない。

Dr.morino :

みんな帰っていき、真っ暗になって、一人に。

Dr.morino :

でも、まだ、お母さんは迎えに来ないし、連絡もない。

Dr.morino :

で、家に電話したら、お姉さんは家に帰っていた。

Dr.morino :

じゃあ、お母さんは?いったいどこ?

Dr.morino :

と心配になって、仲が悪いと知っていたけど、おばあさんしか頼るところなく、電話してしまった。

Dr.morino :

この小学生がとった行動は、悪いことですか?

Customer:

悪い事ではないと思います

Customer:

でも、私に要求されていた事を出来なかった私の場合は、私が悪いのだという気持ちが離れません

Customer:

すみません

Dr.morino :

やはり、相談者様は、責任感が強い方ですね。

Dr.morino :

言われたことは必ず守る。

Dr.morino :

周囲への配慮、気遣いを怠らない。

Dr.morino :

そういったことができないで起こった不都合は、自分の責任と捉えてしまう。

Dr.morino :

おそらく、そういった責任感の強さが、同じ環境でも病気になった原因でしょうね。

Customer:

これも、すりこみですか?

Dr.morino :

刷り込みです。

Dr.morino :

そうしなければ、ダメ。と決めてしまっているのです。

Dr.morino :

相談者様の中の決まりごとですね。

Customer:

人に居心地良く過ごしてもらいたいのです

Dr.morino :

自分は、どうなのですか?

Dr.morino :

人が居心地良く過ごせたらいいと思って、いろいろと気配りすることは、スゴイ事と思います。

Dr.morino :

でも、自分は?

Dr.morino :

自分を犠牲にしてまで、しないといけないことですか?

Dr.morino :

自分も大切にしてほしいと思いますけどね。

Customer:

もっと自己を抑制して高めていければ、と思います

Customer:

自分を大切にする、という事が良く分かりません

Dr.morino :

そこです。病気の原因は。

Customer:

先生に色々言って頂いているのに、すみません

Dr.morino :

自分を抑えることに相談者様は、必死になっておられます。

Dr.morino :

つまり、自分が犠牲になっても、人が心地よく過ごせること

Dr.morino :

これが自分の役目だと思っておられるのです。

Dr.morino :

それで、感情を抑えるということをするようになった。

Dr.morino :

抑え込まれた感情が、どんどんたまって、苦しくなって、記憶をなくすという防衛反応が働いてしまって、病気になったのです。

Dr.morino :

人を居心地良くするためポイントは、空気を読むです。

Dr.morino :

感情を抑えた方がよいか?出した方が良いか?判断しないといけないのです。

Dr.morino :

いつも抑えるではないです。

Customer:

友人には出来るのですが、家族は私が盛り上げ役になる事を求めているので、

Customer:

実際なんどもそう言われたとこがあるので、我慢してしまいます

Customer:

それが、いけないのでしょうか

Dr.morino :

そうですね。ご家族の方の求めに応えようとする相談者様は立派ですけど。

Dr.morino :

いつもいつも、いい子でなくても、いいかと。

Customer:

そうしないと、家族が不機嫌になるんです

Customer:

病気になってからも、母からは私は今気を使って話しているんだけどね

Customer:

と、良く言われます

Customer:

気を使ってもらって、悪いと思ってしまいます

Dr.morino :

何か1つ、ルールを崩せませんか?

Customer:

たとえば、どんなことですか?

Customer:

全てがつながっていて、一つが思い浮かびません

Dr.morino :

本心で、気を遣わせて悪いと思っていますか?

Dr.morino :

気を遣わせて悪いと思うけど、・・・

Dr.morino :

・・・は、ないですか?

Customer:

はい

Customer:

確かにあります

Dr.morino :

・・・の部分を教えてください。

Customer:

気を使って、病気の間は会社を休んでいいのよ、でも早く戻ってきてほしいけどね

Customer:

ではなく、休んで良い、でも早く、という風には思わないでほしい、と思います

Dr.morino :

そうです。

Dr.morino :

早く戻ってきてほしいなんて、

Dr.morino :

思わないでほしい。

Dr.morino :

それが、相談者様の本心です。

Dr.morino :

つまり、迷惑かけて悪いとは思っているけど、理解してほしいと思っているのですよ。

Customer:

はい

Customer:

理解して許してほしいと思っています

Dr.morino :

それです。

Dr.morino :

その本心を、縫いぐるみに語りかけては、どうでしょうか?

Dr.morino :

相談者様の中に抑える感情、気持ちを縫いぐるみに話すのですよ。

Customer:

理解して許してほしいと思っています

Dr.morino :

だから、御家族の前では、本心を言えないので、縫いぐるみ相手に、気持ちを出すのです。

Customer:

分りました

Customer:

今晩からやってみます

Dr.morino :

そう、自分が思ったことを、縫いぐるみに話してくださいね。

Customer:

思いが出てくるのは難しいですが、今日先生とお話しさせて頂いて、一つ出てきたことを

Customer:

繰り返しぬいぐるみと話してみます

Customer:

先生に噛み砕いて教えて頂いて、出てきた感情や思いを大切にしたいと思います

Dr.morino :

そうしてみましょう。今日、私相手には、感情がきちんと出てましたよ。

Dr.morino :

本当は、家族に、どうしてほしいかとかもね。

Dr.morino :

相談者様には、感情があるんですよ。

Dr.morino :

それを、まずは、出す練習ですね。

Dr.morino :

今日、できたのですから、大丈夫。できますよ。

Customer:

繰り返しぬいぐるみと話してみます

Customer:

もう少しお伺いしたい事もありましたが、もう閉じた方が宜しいですか?

Dr.morino :

あと、10分なら。

Customer:

では、少しだけお願いします

Customer:

具合が悪くなってからの話なのですが、姉に今の感情をいってごらん、と言われたので

Customer:

お姉さんが怖かった、と言いました所

Customer:

私ももうちゃんが怖かったよ、と言われました

Customer:

私は感情を優先してしまっていたので、いけなかったと思いました

Customer:

友人にこの話をしたところ、憤慨してくれました

Customer:

姉がきついというのを、知ってくれている友人でした

Customer:

でも、姉からそういわれたので、もっと感情を優先させず、押し殺さなくてはいけないと思いました

Customer:

これもしてはいけない事だったのでしょうか

Dr.morino :

そうですね。

Dr.morino :

ご友人の方の反応どおりです。

Dr.morino :

お姉さんに怖いと言われたから、感情を抑えるというのは、逆に、お姉さんの言いなりになるということです。

Dr.morino :

つまり、お姉さんのわがままを通すということなのです。

Dr.morino :

一方だけが感情を抑えても、うまくいきません。

Dr.morino :

なぜなら、お姉さんは、気分が良いでしょうが、感情を抑える方は気分が悪いのです。

Dr.morino :

なので、感情を抑えることは、極力、止める必要があるのですよ。

Dr.morino :

今すぐ、できることではないですけど。

Customer:

上手く感情を出せるようになった後、家族と上手くいかなくなるような気がするのですが

Customer:

それはどう対処したら宜しいのでしょうか

Dr.morino :

それは、感情が出せるようになってから、考えましょう。

Customer:

まだ先の話なので、今は考えない方が良いですか?

Dr.morino :

そう、今は、考えないほうが良いです。

Dr.morino :

まずは、自分の感情が出せないと、先に進めないので。

Customer:

そうですか

Customer:

上手く感情を出せるようになった後、家族と上手くいかなくなるような気がするのですが

Dr.morino :

感情が出せれば、家族の方と本心で話をすることができます。

Dr.morino :

解決する道があるはずです。

Customer:

もう傷つきたくないんです

Customer:

そろそろお時間ですね

Dr.morino :

感情を出すのは、家族に対してではないですよ。

Dr.morino :

もし、感情を抑えるほうが家族と上手くいくのなら、それも、1つの付き合い方です。

Dr.morino :

ですが、どこかで、抑えた感情を吐き出すことが必要なのです。

Dr.morino :

それが、縫いぐるみ相手でもいいのです。

Dr.morino :

意図が分かりましたか?

Customer:

はい!

Customer:

感情を出すのは家族に対してではない

Customer:

一つの付き合い方がある

Customer:

やっと分りました

Customer:

成程です

Customer:

先生、そろそろお時間ですね

Dr.morino :

そうですね。では、今日は、ここで終わりましょうか?

Customer:

はい、本日も長いお時間お付き合い頂きましてありがとうございました

Customer:

お身体大切に、お仕事頑張って下さい

Customer:

また混乱したら、またカウンセリングに行きましたら連絡させて頂きたいと思います

Dr.morino :

はい。連絡ください。

Customer:

それではこれにて、失礼させて頂きます

Customer:

ありがとうございました

Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験: 総合診療医
Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問