JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

69歳になる父が胃腸科の病院で大腸がん、肝転移、腸閉塞を起こしかけていると診断されました。 その病院での手術は二週

解決済みの質問:

69歳になる父が胃腸科の病院で大腸がん、肝転移、腸閉塞を起こしかけていると診断されました。
その病院での手術は二週間後になるそうです。
父は第二赤十字病院への転院を希望しているのですが、先生より転院は構わないが、そこでいつ手術出来るか分からない。転院した場合戻ってくるのは困ると告げられたそうです。
こういう場合、セカンドオピニオンを受けるのか、医療コーディネーターに相談するか、そのまま転院するか、どれが一番良いのが決めかねています。
アドバイス頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

こんにちは。猫山と申します。

転院(希望)先の「第二赤十字病院」からは入院⇒入院という形ですぐに受け入れてくれるという確約がとれているのでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

質問者: 返答済み 3 年 前.
全く確約も取れていないですし、相談もこれからの状況です。
どうやって転院希望先に連絡を取れば良いのかも分かりません。
転院がうまく行かなかった場合、元の病院にも戻れないようなので、転院も迷っている状態です。
腸閉塞を起こしそうな状態で二週間待つべきか、転院すべきか。
転院先の名古屋の第二赤十字病院で仮に今以上待たされる状態になるならば、今の病院の方が良いのか悩みます。
今の横山胃腸科病院 は、内視鏡や腹腔鏡が得意らしいのですが、開腹手術がどうなのかがイマイチ分からないので、出来たら転院したいと考えています。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

回答は「医療コーディネーターとよく相談されてください」ということになります。

しかし、一般論として、転院は難しいのではないかと考えます。

転院先の病院のベッドの空きと手術室の空き状況がわかりませんから、たしかに「そこでいつ手術出来るか分からない」ですし、「大腸がん、肝転移、腸閉塞を起こしかけている」お父様を搬送することがお父様のお身体にかける負担もデメリットとして考えられます。

現在の病院ではお父様の手術は行えず、高度医療が行える特定機能病院への搬送が必要、という明確な理由が無い限りは、通常、ご希望されているような形での、入院⇒入院でという形での転院は行われません。

現在入院している病院の医療相談室で相談され、現在の病院の相談員と第二赤十字病院の相談員との間で連絡をとってもらい、その後、医師同士の話し合いになり、諸々の都合が折り合えば転院が叶うかもしれません。

まずは相談員(コーディネーター)とよく相談されて下さい。

時に、「転院したい(させたい)」という理由で現在の入院先を自主退院し、転院希望先の病院を外来受診したもののベッドに空きがなくて入院できず、しかし元の病院のベッドも埋まってしまって、結局さらに信頼性が低い病院に転院せざるをえない、という事態に陥る患者様がおられます(現在の主治医が仰っているのはそのような事態についてでしょう)。
それだけは絶対になさらないようにして下さい。

現在の病院での入院患者という立場を保ったまま第二赤十字病院と渡りをつけてもらい、現在の入院先から紹介状と検査所見のコピーをもらうことができ、第二赤十字病院でも積極的にお父様を受け入れ、時宜を逃さずに手術が行える、ということにならない限りは転院は成立しないと考えられた方がよいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問