JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14316
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

61歳男性です。睡眠に関して、おおよそ5時間を超えると腰と背中の筋肉が痛くなり、それ以上眠ることができなくなります。

解決済みの質問:

61歳男性です。睡眠に関して、おおよそ5時間を超えると腰と背中の筋肉が痛くなり、それ以上眠ることができなくなります。うつ伏せになると少し楽になりますが長続きしません。
体を起こすか起立すると痛みはなくなります。十数年前からのことです。
整形外科でレントゲン写真を撮ったり市立の病院でMRI診察をしましたが、加齢が原因と言われたのですが、改善方法が見つけられないようです。
自分では30数年間ずっと立ち仕事をしてきたのが原因だと思いますが、正直ずっと寝ていられる人がうらやましいです。現在の仕事はどちらかといえば肉体労働ですが通常は体調は悪くありません。どうしたら長時間痛みなく寝ていられることができるのか?本当に体調に関する現在の最大の悩みです。何か改善できるヒントを教えてください。
よろしくお願いいたします。(身長177cm体重64kg)
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①受診されたのは脊椎の専門性が高い整形外科ですか?

②5時間を超えて眠った際の腰と背中の筋肉の痛みに対して、一般的な鎮痛薬を試されたことはありますか?

③「加齢が原因」とのことですが、背骨に変形があるということでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

整形外科(個人開業:名古屋市内)では脊椎のレントゲンで椎間板部分の映像が鮮明でない為加齢だと言われ、できればリハビリをするよう言われました。痛みに関しては痛さを感じたときにモーラステープL、ボルタレンゲル、サロンパスローションなど使いましたがほとんど効果なく、体を起こすと痛みがなくなりました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

筋肉の痛みに対して湿布薬や、塗り薬・貼り薬タイプの鎮痛剤はほとんど意味がありません。
痛みの原因となっている部位まで薬効成分が到達しないからです。

「脊椎のレントゲンで椎間板部分の映像が鮮明でない為加齢」というコメントは全く意味をなしません。もともとレントゲンでは骨しか映らず、椎間板は映らないからです。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、脊椎の加齢性の変性にもとづく神経の圧迫によって起こっている症状である可能性は高いと考えます。

脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

筋肉の痛みに対して湿布薬や、塗り薬・貼り薬タイプの鎮痛剤はほとんど意味がありません。
痛みの原因となっている部位まで薬効成分が到達しないからです。

「脊椎のレントゲンで椎間板部分の映像が鮮明でない為加齢」というコメントは全く意味をなしません。もともとレントゲンでは骨しか映らず、椎間板は映らないからです。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、脊椎の加齢性の変性にもとづく神経の圧迫によって起こっている症状である可能性は高いと考えます。

脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。

骨 の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオン を受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務 している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問