JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

プロラクチンの数値が128と高いです。 バストトップが洋服などが触れただけで、チクッと痛み、いつもより少し腫れ

質問者の質問

プロラクチンの数値が128と高いです。
バストトップが洋服などが触れただけで、チクッと痛み、いつもより少し腫れています。
透明で粘りのあるおりものもあります。この状態が今日で、9日間続いています。
その他には、困った症状はありません。
2ヶ月前にも、同じ状態になり、婦人科、乳腺外科を受診し、ガン検診も受けました。
10年以上、不安神経症の治療の為、ベタマックを一日1回1錠飲んでいて、これが原因かもといわれ、やめました。
やめて2ヶ月経つのに、また同じ症状が出てきて悩んでいます。
このまま以前のように、自然に治まるのを待っていたらいいのか、
再び、病院で検査・・・脳のMRIを撮ってもらうとか・・・した方がいいのでしょうか。
プロラクチンがここまであがる、原因と対処方をお聞かせください。お願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

高プロラクチン血症の原因となりうるのは、甲状腺機能低下症、多嚢胞性卵巣症候群などの婦人科疾患、脳下垂体腫瘍(プロラクチノーマ)、ある種の薬剤の副作用などです。
ベタマック(ドグマチール)は高プロラクチン血症を起こしうる薬剤としてもっとも有名なもののひとつです。

少し補足情報を下さい。

①2ヶ月前の婦人科、乳腺外科受診の際にはプロラクチンの値を測定されましたか?

②現在服用されているお薬があれば教えて下さい。

③2ヶ月前の受診では、婦人科的・乳腺外科的な疾患はみつからなかったと理解してよろしいですか?

④「その他には、困った症状はありません」とのことですが、頭痛、吐き気やめまい、視野狭窄(両目の外側の視野が狭まっている)は無いでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。

補足情報にお答えします。

①プロラクチンの測定をしています。その時も126でした。

②心療内科の薬で、ロラゼパムを夜1錠、メデポリンを頓服としてたまに寝る前や外出時に1錠です。

あと、胃弱の為、ドンペリンを服用する事が多く、9月下旬から10月上旬にかけて、2.3日に一回位、夕食後に服用してました。

これも、ある程度プロラクチン症状に関係するでしょうか・・・。

③はい。医師からは、問題ないので、ベタマックを心療内科の先生と相談して、減薬して症状が治まるのを待って下さい。と言われました。

それでその後、薬をやめて症状が消えたのに、また出てきたので、何が原因なのかわからなくなりました。

④今現在の状態を、心療内科とかかりつけの内科の先生に報告したところ、脳腫瘍が出来ていて、プロラクチンの分泌に関与する事もあるので、MRIを撮ってもらった方がいいかもと言われ、14日の火曜日に、8月行った、日赤の乳腺外来に行くつもりなのですが。

腫瘍が出来ていると起こるという、頭痛、めまい、吐き気などはありません。

ただ、胃弱の為、しょっちゅうムカムカがありますが、いつもの事なので、これは問題外だと思います。

あと気になるのは、左の中指、薬指、小指の先がずっと軽く痺れている事です。

以上です。

病院に行って検査する必要があるのか、このまま治まるのを待っていても

問題ないのかを、教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

心療内科か乳腺外科の主治医に紹介状を作成してもらう、頭部(脳下垂体)のMRI検査は受けられておいた方が安心だろうと思われます。

実際のところ、126、128ng/mlというプロラクチンの値は、プロラクチノーマを懸念するほど高い値ではありません。
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~ns/pdf/28-2.pdf
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

薬剤性の高プロラクチン血症である可能性が高いとは思いますが、10年以上ベタマックを服用されてきて、2ヶ月前に初めて高プロラクチン血症が起きるというのも釈然としません。
ドンペリドンもドーパミン遮断薬であり、高プロラクチン血症を引き起こしうる薬剤ですので(http://blog.livedoor.jp/pharma_di/archives/51460791.html)、その影響はあるかもしれませんが……

高プロラクチン血症の原因としてもっとも深刻なものである下垂体腫瘍(プロラクチノーマ)の可能性についてははっきりとさせておいた方がよろしいかと存じます。
下垂体に問題が無ければ、このまま経過観察して問題ありませんが、現在臨床症状(バストトップが洋服などが触れただけで痛む)がありますので、パーロデル、テルロンといった、プロラクチンを低下させる作用があるお薬を一時的に処方してもらうことも検討されてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

心療内科か乳腺外科の主治医に紹介状を作成してもらう、頭部(脳下垂体)のMRI検査は受けられておいた方が安心だろうと思われます。

実際のところ、126、128ng/mlというプロラクチンの値は、プロラクチノーマを懸念するほど高い値ではありません。
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~ns/pdf/28-2.pdf
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

薬剤性の高プロラクチン血症である可能性が高いとは思いますが、10年以上ベタマックを服用されてきて、2ヶ月前に初めて高プロラクチン血症が起きるというのも釈然としません。
ドンペリドンもドーパミン遮断薬であり、高プロラクチン血症を引き起こしうる薬剤ですので(http://blog.livedoor.jp/pharma_di/archives/51460791.html)、その影響はあるかもしれませんが……

高プロラクチン血症の原因としてもっとも深刻なものである下垂体腫瘍(プロラクチノーマ)の可能性についてははっきりとさせておいた方がよろしいかと存じます。
下垂体に問題が無ければ、このまま経過観察して問題ありませんが、現在臨床症状(バストトップが洋服などが触れただけで痛む)がありますので、パーロデル、テルロンといった、プロラクチンを低下させる作用があるお薬を一時的に処方してもらうことも検討されてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問