JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

男性64歳、20年以上前立腺炎の治療で漢方薬を飲んできましたが一向に改善しません。左睾丸部分に常時軽い痛み、ときどき

解決済みの質問:

男性64歳、20年以上前立腺炎の治療で漢方薬を飲んできましたが一向に改善しません。左睾丸部分に常時軽い痛み、ときどき性器の付け根左右が痛みます。どうしてでしょうか?完治しないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、相談者様は慢性前立腺炎を呈されているのだと思われます。
http://www.gohongi-clinic.com/section/hinyoukika/zenritsusenen.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

これは治療法が確立していない、難治の病態です。

「専門医の間でも方針にかなりばらつきがあるのが実状と思われます。
基本的には抗生剤の投与を行っていますが、私の場合はセルニルトンを併用します。

なかなか症状が軽快しない場合や、最初からすでに他院で治療を行ってから受診される方には、
個人的に治療方法を考えながら対応することになります。
その場合の方針はかなり複雑ですので、ちょっと一口には説明できません」
http://www.mat-iin.com/m_n-mansei-z.htm より引用

漢方薬では不十分なのだと思われます。
慢性前立腺炎の患者様では、うつ病等の慢性疾患を続発するリスクが高いことが知られているため、この疾患を認知しており、治療に取り組んでいる泌尿器科医を受診されて、適切な治療を受けられることが重要です。

「地名+慢性前立腺炎」というキーワードで検索すれば、この疾患の治療に取り組んでいる泌尿器科医療機関がみつけられると思いますので、あきらめられずに、そ うした病医院を受診されて相談されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
例:http://www.knuc.jp/disease-3.htmlhttp://www.catvy.ne.jp/~saitouhh/sohdan/013.htmlhttp://www.takahashi-clinic.sms.gr.jp/senmon/manseizenritsusenen.html

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、相談者様は慢性前立腺炎を呈されているのだと思われます。
http://www.gohongi-clinic.com/section/hinyoukika/zenritsusenen.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

これは治療法が確立していない、難治の病態です。

「専門医の間でも方針にかなりばらつきがあるのが実状と思われます。
基本的には抗生剤の投与を行っていますが、私の場合はセルニルトンを併用します。

なかなか症状が軽快しない場合や、最初からすでに他院で治療を行ってから受診される方には、
個人的に治療方法を考えながら対応することになります。
その場合の方針はかなり複雑ですので、ちょっと一口には説明できません」
http://www.mat-iin.com/m_n-mansei-z.htm より引用

漢方薬では不十分なのだと思われます。
慢性前立腺炎の患者様では、うつ病等の慢性疾患を続発するリスクが高いことが知られているため、この疾患を認知しており、治療に取り組んでいる泌尿器科医を受診されて、適切な治療を受けられることが重要です。

「地 名+慢性前立腺炎」というキーワードで検索すれば、この疾患の治療に取り組んでいる泌尿器科医療機関がみつけられると思いますので、あきらめられずに、そ うした病医院を受診されて相談されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
例:http://www.knuc.jp/disease-3.htmlhttp://www.catvy.ne.jp/~saitouhh/sohdan/013.htmlhttp://www.takahashi-clinic.sms.gr.jp/senmon/manseizenritsusenen.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問