JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

父のことで相談します。 2010年8月に大腸がんのオペをしました。 患部を摘出して 人口肛門をつけています。 その後

解決済みの質問:

父のことで相談します。 2010年8月に大腸がんのオペをしました。 患部を摘出して 人口肛門をつけています。 その後 おしりが痛いということで 精密検査したところ 仙骨にがんの転移がみられました。
はじめは レーザーで治療をし その後抗がん剤で治療をしています。 抗がん剤の治療は だんだんときついものになっているようで 副作用がひどく いまはやめています。
ご相談は 副作用のきつい 抗がん剤ではなく レーザー治療をまた 受けることはできないのか
ということです。  担当の先生からは それはできない と言われたそうなのですが 理由は仰ってません。  また いまの先生から離れて 違う病院に行けば レーザー治療を受けられるのか ということです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
総合診療医の森野と申します。
レーザ治療には、治療を行う事ができる基準があり、がんの大きさや浸潤の程度などで決められており、その基準は、通常、初期のがんの範囲も小さく、骨の表面にがんがとどまっている場合に限られます。
また、レーザ治療は、がんを小さくしたり、進行を抑える事は、できますが、
レーザ治療だけで、完治はできないため、レーザ治療を行って、その後、抗がん剤治療に移行する場合が多いです。
お父様のがんの状況が分かりませんが、
抗がん剤が強いものにかわってきているとなると、
がんは、進行しており、現在の状態では、レーザ治療は、不可能な大きさ、浸潤の程度になってしまっているのではないか、と思います。
ですので、主治医の先生は、レーザ治療は出来ないと言われたと思います。
他の病院で、レーザ治療が可能かどうかは、セカンドオピニオンとして、
お父様の病気の状態をが詳細に記載された情報提供書を持参して、聞いてみられるしかないかと思います。
Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問