JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして、現在服用している薬について質問させて頂きます。9月、上半期の締めで、超多忙な日々が続き、精神的に不安定

解決済みの質問:

はじめまして、現在服用している薬について質問させて頂きます。9月、上半期の締めで、超多忙な日々が続き、精神的に不安定な状態が続いた為、妻が服用しているデパスという薬を飲んで落ち着かせていました。その9月も何とか乗りきって、10月になり、少しずつ仕事も落ち着いてきたのですが、何だか不安感がとれず、結局寝る前にデパスを飲んで落ち着かせています。デパスはこれまでも何回か服用していて、そのきっかけは、前に同じような状態になったときに、妻から勧められて服用するようになりました。特に専門家から処方されたわけではなく、自分の判断で服用しています。そこで質問ですが、こんな私の状態は、心療内科等で診察を受ける必要があるのでしょうか? 不安感は、自分の気持ちの持ち方次第で取り除けると思い、頑張ってみますが、結局デパスに頼っている自分がいます。また、持病のバセドウ病もありメルカゾールという薬との飲み合わせも気になります。「とりあえず医者に行ってこいよ!」って言われるような内容ですが、一度専門家の方のご意見をお聞きしたく質問させて頂きました。アドバイス宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

まず、デパスは医療用医薬品(医師が患者様を診察し、必要だと判断して処方箋を発行することで入手・服用できる医薬品)ですので、奥様に処方されたデパスを相談者様が服用されていることは望ましいことではありません。

また、デパスを含む精神安定剤は、化学的には「ベンゾジアゼピン化合物」に属します。
ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

【向精神薬依存 8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

よって、デパスを漫然と服用し続けることにも問題があります。

本題ですが、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えないことは予めご了承下さい。

①「精神的に不安定な状態」について、具体的に、どのような状態であったのかを教えて下さい。それがわからなければ、相談者様が「心療内科等で診察を受ける必要がある」かどうか判断しかねます。

②実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になります。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございます。

ご質問の件、以下に回答致します。

①1日が終わり、寝床に入ると、仕事の不安な事が頭から消えず、最悪なパターンばかりを想像して、気持ち悪くなってしまう状態。

翌朝、会社に行くとなんともなく、どちらかというと仕事をしているほうが、精神的にはまだ楽な状態。

②16点

となります。

宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける14点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、可及的速やかな治療を要すると判断される結果(重度)です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。

精神科・心療内科の受診をお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
マイナス評価を賜りまして意外かつ残念です。
ご質問に対しては過不足なく回答したつもりでいたのですが。
どうぞお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

今週時間をつくって、病院に行ってきます。


 


ありがとうございました。

医療 についての関連する質問