JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

3歳の子供が30分くらい前に、クラリチン10mgを3錠、飲んでしまいました。 気づいて、水を飲ませ、吐かせましたが

解決済みの質問:

3歳の子供が30分くらい前に、クラリチン10mgを3錠、飲んでしまいました。
気づいて、水を飲ませ、吐かせましたが、全てはいたかわかりません。
体重は14KGです。
すぐに医療機関に行くべきでしょうか?
翌日まで様子を見ても大丈夫でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。

クラリチンは安全性が高い抗ヒスタミン薬です。
効果は比較的速やかに現れますので(服用後約90分で最大血中濃度に達します)、30分経った現時点で元気にしているのであれば、明日まで様子を見られて問題は無い可能性が高いと思います。

しかし一方、3歳時におけるクラリチンの承認用量は1日5mgです。
その6倍量をいっときに服用されたわけですから、これから異変が現れる可能性も否定はできません。

こうしたインターネット相談では回答が保守的になりがちなのですが、それを差し引いて考えても、現時点で小児救急病院を受診されておくべきだと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。

小児救急を調べたのですが、近くにありません。

副作用はどのような症状がでるのでしょうか?

後遺症につながるような可能性が高いものがあるでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「抗ヒスタミン薬は,副作用の少ない第2世代のものが推奨されているが,OTCには第1世代の抗ヒスタミン薬が多く含まれている。第1世代抗ヒスタミン薬は受容体選択性がそれほど高くはなく,また血液脳関門通過性も高いので,中枢抑制作用や消化器・循環器障害が現れやすい(表24)。ことに小児では,痙攣や不穏・不眠・振戦などが出やすいので注意が必要である。第2世代抗ヒスタミン薬はH1受容体選択性が高く,血液脳関門通過性も低いことから,第1世代の薬剤にみられたような副作用は常用量ではほとんどみられない。しかし過量服用では,同じような副作用が出ることが予想されるので,患者の経過観察が欠かせない」
http://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0024/G0000062/0043 より引用

クラリチンはここに記載されている第2世代の抗ヒスタミン薬に属します。
循環器障害が起きた場合は死亡の可能性もありますし、痙攣が起き、そのコントロールが速やかに付かなかった場合は脳に後遺障害残ります。

もちろんそれらは最悪の可能性ではありますが、完全にその危険性を否定できるものではありません。

救急車の要請もためらわれるべきではないと考えます。

医療 についての関連する質問