JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お世話になります。 80歳になる母がスキルス胃癌で胃の全摘をしました。腹膜播種などはなかったのですが、術後の病

解決済みの質問:

お世話になります。
80歳になる母がスキルス胃癌で胃の全摘をしました。腹膜播種などはなかったのですが、術後の病理検査で、リンパに6個&切除した胃の、食道側と十二指腸側の断端部にがん細胞が出たという結果でした。
これから抗がん剤を使うかどうするか検討中なのですが、このまま何もせず放っておけば、半年から1年くらいで食事が通らなくなるでしょうと担当の先生には言われています。
その場合、やはり食道と腸とをつないだ部分から再発してくるということでしょうか?
まだ目に見えない顕微鏡レベルでのがん細胞ということですが。
抗がん剤を使ってもおそらく完治はむずかしいと思うのですが、担当の先生にはまだ抗がん剤についての詳しい説明等は受けていません。今後の治療についてアドバイスをいただければと思います。よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。

スキルス胃がんは5年生存率が10~20%程度という悪性度の高いがんです。

進展度の評価も難しく、お母様がそうであったように、手術によって完全にがんが取りきれたと評価される手術は半数程度に留まります。
その場合、切除できなかったがん細胞、お母様の場合は「食道と腸とをつないだ部分から再発してくる」ことになります。

このようなスキルス胃がんに対して有効性を発揮する抗がん剤が近年開発され、認可されています。
おそらくお母様は「TS-1」と「シスプラチン」という抗がん剤の投与を受けられることになると推察します。
ただしこの治療によっても、生存期間が平均で6ヶ月延長されるだけであって、根治が望める治療ではないことはご留意下さい。
http://gansupport.jp/article/cancer/stomach/2895.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

誠に残念ながら、お母様は依然、予断を許さない状態にあると言えるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問