JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

副鼻腔のct検査の結果右は正常で黒く写り左はカビで真白に写っています。 此の侭放置出来ないから手術する様耳鼻科

解決済みの質問:

副鼻腔のct検査の結果右は正常で黒く写り左はカビで真白に写っています。
此の侭放置出来ないから手術する様耳鼻科の先生に言われてますがカビは薬物出来ないとのこと
本当ですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
こんにちは。猫山と申します。
相談者様がかかられている病気の診断名は「副鼻腔真菌症」ということになると思われます(真菌=カビ)。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10C21400.html
経口服用するお薬は副鼻腔に届きませんので使用されません。
軽症ならば副鼻腔の洗浄、一定以上の重症ならば手術が行われます。
おそらく相談者様はCT検査において手術が必要な重症度だと判断されたのだと考えます。
薬物療法は行われません。
主治医の勧めに従って手術を受けられるのがよろしいかと存じます。
以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

放置するとどうなりますか

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
副鼻腔と脳の間には薄い骨の壁しかありません。
手術が必要と判断されるほどの副鼻腔真菌症を放置すれば、カビが骨を浸食して、脳に到達すれば真菌性脳髄膜炎を起こし、生命に関わる事態になりかねません。
放置は絶対にお勧め出来ません。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問