JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母親が認知症ではないかと思います。今年1月に父が亡くなり母親自身糖尿病と高血圧で医師の診察を受けていましたが、ここ2

解決済みの質問:

母親が認知症ではないかと思います。今年1月に父が亡くなり母親自身糖尿病と高血圧で医師の診察を受けていましたが、ここ2~3か月前から、近所の家で朝の早い時間から太鼓を叩いていてうるさくて仕方ないと言い出しました。言う度に「そんな事はない。聞こえない」と言うと怒りだし、何で聞こえないのかと言い出します。また大勢の人がその近所の家に集まっていて、だからうるさいとも言っています。そのような事は、全くないのですが・・・初期の認知症でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

お母様の診断については、いわゆる「老年期精神病」という診断がもっともしっくりくるであろうと思われます。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10210200.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

老年期精神病自体は単独の疾患ではなく、認知症とまったく関係がない妄想性障害の場合もありますし、認知症の初期症状である場合もあります。
現時点では、認知症の初期と妄想性障害両方の可能性を考えられておくべきでしょう。

まずは診断を確定したうえで、それに即した治療を行っていく必要がございます。
理想的には、老年期精神医学の専門施設を受診していただき、診断について検討がなされるべきでしょう。
下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、レベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】
http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

父親が亡くなったことが原因でしょうか?父は6年程認知症とパーキンソン病で介護施設に入所しており、今年亡くなり、精神的に落込みが激しかったのは事実です。相続手続き等は本人が全くできないので、私がすべてやりました。

お墓の事などで喧嘩をしたちと感情の起伏が激しく非常に苦労しました。一通りの手続き等が終わり少し安心したところで、私自身正直まいっています。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
長く高血圧と糖尿病を患われているとのことですから、脳血管性認知症の下地はあったのだと思われます。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10830300.html
脳の予備力が無いところにご主人の死というストレスが重なって、それを処理しきれなくなり、破綻した可能性はあるでしょう。
ご家族の対処ではどうにもなりませんので、早期に専門医を受診されることをお勧めいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問