JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

森野先生今日は朝からめまいがします辛いですが、頑張ればカウンセリングに行けそうだったので、頑張って行

解決済みの質問:

森野先生 今日は朝からめまいがします

辛いですが、頑張ればカウンセリングに行けそうだったので、 頑張って行った方が良いか山本先生に確認したところ、先日メールで送った文章のせいで具合が悪くなっている可能性もあり、その手当もしたいので、頑張って来て下さい、との事でした

なので、また後でカウンセリングの結果報告に訪問致します

宜しくお願い致します

カウンセリングから戻りました

今日は安全に思える場所を心の中に作る話をしました

山本先生は森とか雲とか、色々提案して下さったのですが、私は背中が壁についている事、と答えました

安全に思えるからです

それで、またその事についてはおいおい話していくことにしました

あと、離人感がおこった時、氷を舐めるとか、何か刺激のある事、温かいお茶を飲むでも良いのでしてみて下さいと言われました

あと、ストレッチも良いし、毛布にくるまるのも良いとの事で、やってみる事になりました

何か楽しい事をやってみるのは、森野先生ともお話しした母や友人とお食事の計画を立てる、などをやってみる事に話がまとまりました

またチャットでお待ちしています

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
Dr.morino :

返信おそくなりました。森野です。

Dr.morino :

チャットは、夜でも良いですか?

Dr.morino :

ちょっと、今は、手が離せないので、また、来ます。

Customer:

森野先生  はい、夜にでもまた宜しくお願い致します

Dr.morino :

遅くなりましたが、どうしましょうか?

Customer:

森野先生

Customer:

遅くまでお仕事お疲れ様です

Customer:

先生は今オフラインになっていらっしゃるようなので、また明日お邪魔したいと思います

Customer:

宜しくお願い致します

Dr.morino :

すみません。他の相談者様の対応中でして、明日の午前中、お待ちしています。

Dr.morino :

今日、何時ぐらいが都合よいですか?

Customer:

森野先生

Customer:

午後は何時でも大丈夫です

Customer:

午前中とおっしゃっていらっしゃったのに、申し訳ありませんでした

Dr.morino :

こちらこそ。書き込みに気づかず、すみません。

Dr.morino :

遅くなりましたが、今からなら、いつでもOKです。

Customer:

森野先生

Customer:

今からオンラインにしておりますので、お時間のある時に宜しくお願い致します

Dr.morino :

おまたせしました。OKです。

Customer:

先生、ありがとうございます

Customer:

先日書きましたが、めまいが強かったのですが、行けて良かったと思っています

Customer:

具合が悪い時、頑張った方が良い時と頑張らない方が良い時の区別がいまいちわかりません

Dr.morino :

基本は、具合が悪い時は、頑張らないほうが良いです。

Dr.morino :

今回の場合は、例の文面のことがあったので、先生も、気になっておられ、無理してでも来てほしかったのではないでしょうか?

Dr.morino :

つまり、相談者様の中で、原因が見え始めてきているので、サポートしておかないといけないと、山本先生が思われ、無理してでも来てくださいと言われたと思います。

Dr.morino :

その証拠に、カウンセリングの内容が、心の中に安全な場所を作るとか、離人症が起こったときの対処法などになっていますからね。

Customer:

そうなのですね

Customer:

離人感が強い時の対処法教えて貰えてよかったです

Customer:

離人感が強い時って、声が遠のくのもそうですが、人いきれした時のような気持ちの悪さを感じるのでつらかったのです

Customer:

あと、舌が膨張したような感じもします

Customer:

これは離人感とは違いますか?

Dr.morino :

離人症の症状は、様々ですので、相談者様が感じられている症状は、離人症に付随した症状と考えてよいと思いますよ。

Customer:

そしたら、氷を舐めたりすれば、感覚に刺激を与えれば、そういった不具合も収まる可能性があるという事ですか?

Dr.morino :

そうですね。離人症では、自分の感覚が喪失していますので、刺激を与えることで、感覚が戻りやすくなり、離人症の症状が治まりやすくなります。

Customer:

薬はなるべく飲みたくないので、その方法を試してみる事にします

Dr.morino :

うん。試してみるのが、、いいと思いますよ。

Customer:

それとリフレックスを少しだけ減らしてみて、日にちがたちますが、最近睡眠時間が減りました

Customer:

12時ごろ寝て、起きるのは5時くらい

Customer:

これは続けても大丈夫ですか?

Dr.morino :

昼間眠いですか?

Customer:

はい、眠いです

Dr.morino :

それでしたら、エビリファイも少しだけ減らしては、どうですか?

Customer:

なるほど!

Customer:

そうですね、今晩からそうしてみます

Dr.morino :

少しだけですよ。

Customer:

どれくらい減らせば良いですか?

Dr.morino :

今、3mg1錠ですか?

Customer:

はい、3mgOD錠を1つです

Dr.morino :

でしたら、1錠を端を少し削る程度ですかね?

Dr.morino :

分かりにくければ、まず、半分にして。半分のうちの1つをリフレックスと同じように、少し、減らす。

Dr.morino :

そして、半分と少し減らした半分を飲むで、どうでしょうか?

Customer:

少し削る程度ですね

Customer:

了解です

Customer:

やってみます

Customer:

これも、2~3日で結果が出ますか?

Dr.morino :

削りすぎないようにね。

Dr.morino :

はい、そうです。

Customer:

ちょっとですよね

Customer:

やってみます

Customer:

ところで、カウンセリングで安全に思える場所を心の中に作る話が出ましたが

Customer:

壁があって、それに背を付けていられるところと言ったら、どうも山本先生の求めている回答ではなかったみたいです

Customer:

今はそうとしか考えられないかもしれないね、って言われましたが

Customer:

怖くなったり不安になったりした時は、安全に思える壁は想像しない方が良いですか?

Customer:

辛くなるとすみっこで、後ろが壁の所にはまってしまうんです

Dr.morino :

いや、相談者様のなかで、今の安全場所が壁のあるところなら、そのイメージを想像して良いですよ。

Dr.morino :

安全な場所を心の中に作るのは、怖くなって、不安になっても、逃げ出したくても逃げ出せないですよね。

Dr.morino :

そのために、心の中の逃げ場に逃げるのです。

Dr.morino :

それが、山本先生としては、森の中とか、雲の上とか、誰も来ないようなところを回答されると思っておられたのでしょう。それが、逆に、壁のあるところだったので、ちょっと、予想外だっただけだと思いますよ。

Dr.morino :

恐怖心や不安感に襲われたときは、壁のある場所をイメージして、自分を非難させて下さい。

Dr.morino :

間違えました。自分を避難させてください

Customer:

ただ、想像している間に、何か怖い事が起こったらと思うと、それも怖いんです

Customer:

辛くなるとすみっこで、後ろが壁の所にはまってしまうんです

Dr.morino :

隅っこだと、壁に守られて、安全というイメージですね。

Customer:

はい、そうです

Customer:

だから山本先生のおっしゃっている安全な場所を想像するとなると、そこに神経が行ってしまう事になるので

Customer:

何か怖い事がその間にあった時に、自分を守れないような気がして神経を飛ばすのが怖いんです

Dr.morino :

なるほど。でしたら、無理に、山本先生の言われた安全な場所を想像することないのではないでしょうか?隅っこにはまり、壁に守られる。これで、いいと思いますけど。

Customer:

そうですか?

Customer:

それでよいですか?

Customer:

練習しなくて良いでしょうか

Dr.morino :

今は、無理に練習しないほうが良いですよ。まずいことになったときに、対処法、教えてもらってないですよね。練習するなら、今度のカウンセリングの時に山本先生に相談して、イメージ中に怖くなた時の対処法を教えてもらってからがいいですよ。

Customer:

はい、教えて貰ってないです

Customer:

そうですね、今度山本先生にお話ししてみます

Customer:

山本先生はそういう想像が出来るようになると、EMDRが出来るようになりますよっておっしゃっていらっしゃいました

Customer:

あと、この間男の人に手をつかまれた話をしましたが、話をしている間に、自分がブルマーをはいていたことを思い出しました

Customer:

なので、きっと小学校低学年だったかもしれません

Dr.morino :

EMDRは、イメージがカギを握りますからね。ブルマーということは、小学生ですね。

Dr.morino :

少しずつ、思い出してるのですね。

Customer:

はい、そうみたいです

Customer:

でも山本先生は今は無理に思い出さないで下さいっておっしゃっていらっしゃいました

Customer:

思い出したい気持ちはあるのですが、思い出すのが怖い気もします

Dr.morino :

まあ、今、すべてを思い出しても、混乱するだけだからでしょうね。

Dr.morino :

EMDRを、まだ、行ってないですからね。

Dr.morino :

山本先生としては、怖いということでしょうね。

Dr.morino :

焦らないほうが良いですよ。

Dr.morino :

思い出すときは、必ず、来ます。

Dr.morino :

その時を、待った方が良いですよ。

Customer:

せっかくカウンセリングに通い始めたのだから、と思ってしまうのですが、焦ってますでしょうか

Dr.morino :

焦ってますよ。

Customer:

えへ(^^ゞ

Customer:

そうですね

Customer:

まだ3回しか行ってないですものね

Dr.morino :

そうですよ。まだ、3回ですよ。

Dr.morino :

もう少し、ゆっくり気長にいきましょう。

Dr.morino :

まあ、気持ちは、分かりますけどね。

Dr.morino :

なので、次は、イメージ練習したいことを話して、イメージ練習中に恐怖や不安に襲われた時の対処法を教わって、それで、練習する。ということで、一歩前進。

Customer:

そうですね

Customer:

次はそのお話をしてみます

Customer:

そういえば、車の事故の話をした時、学歴のある人が必ずしも人格者ではないっておっしゃっていらっしゃいました

Customer:

目からうろこでした

Dr.morino :

えっ。相談者様は、今まで、学歴のある方は、みなさん、人格者だと思っておられたのですか?

Dr.morino :

なわけないですよ。

Dr.morino :

私も、教授で、最悪な方、知ってますよ。

Customer:

目からうろこでした

Customer:

周りにいるドクターや高学歴の方がみなさんとっても良い人なので、なんとなくそういうイメージがあったんです(^^ゞ

Dr.morino :

ああ、いい人に囲まれているからですね。

Dr.morino :

なんか、羨ましいですね。

Customer:

私、周りの人にとても恵まれていると思っているんです

Dr.morino :

相談者様は、ほんと、周囲の方がいい人が多いですよね。

Dr.morino :

ひきつける力がるのかな?

Customer:

はい、合わないな~と思うのは家族だけ・・・(^^ゞ

Customer:

ひきつける力はないと思うんですけどね

Customer:

なので、きっと恵まれてるんです

Dr.morino :

家族は、表も裏も、見えますからね。別格かも。

Customer:

姉が結構きつい性格で、私の周りの友達もお姉さんはちょっと、って言ってます

Dr.morino :

そうなんだ。私は、弟がいますけど。ほとんど、話しないですね。

Dr.morino :

機嫌の浮き沈みが激しい弟なので。

Customer:

高校生の頃姉のワンピースを借りて、帰りに雨に降られてしまったんです

Customer:

迎えに来てくれるような家族ではないので、そのまま雨に濡れて帰ったら、玄関で姉に私のワンピースになんてことしたの!ってものすごい怒られました(^^ゞ

Customer:

先生も弟さんとはあまりお話しなさらないのですね

Dr.morino :

お姉さん、怖いね。

Dr.morino :

でも、一緒かも。

Dr.morino :

私も、弟に物を借りて、壊すつもりなかったけど、たまたま壊れたら、弁償させられました。

Dr.morino :

同じかな?

Customer:

同じです、同じです(^^)

Customer:

まだ生理が始まって間もないころ、急に生理になっちゃった時に、ナプキン貸して、って言ったら

Customer:

自分で買いに行きなさいよ!って怒られました(^^ゞ

Dr.morino :

きょうだいって、そんなものなんなもね~。

Dr.morino :

何か変な書き込みに。

Dr.morino :

きょうだいは、遠慮がない?

Dr.morino :

それで、意見が言えるほうが勝?

Customer:

そうですね、遠慮しちゃうのはこっちの方、って事多いですよね

Dr.morino :

そうそう、私も、弟は、年下なのに、こっちが気を使って、遠慮してますから。

Customer:

一緒だー(^^)

Customer:

母も姉のいう事なら聞きますが、私のいう事は聞いてくれませんもの

Dr.morino :

一緒。我が家もです。なぜか、弟の意見が通る

Customer:

母も良く、私は長女だからお姉さんのいう事は良く分かるのよね~って言ってます

Customer:

先生と一緒でなんだか、嬉しい(^^)

Dr.morino :

私も、共通点が、またあって、何か安らぎを見つけた感じです。

Customer:

尊敬する先生にそんな事言って貰って、なんだか嬉しいです

Dr.morino :

なんか、また、照れくさいこと、言いますね。相談者様も。

Dr.morino :

そろそろ、終わりませんか?

Dr.morino :

お腹すきません?

Customer:

すみません(^^ゞ

Customer:

今日もお付き合い頂いてありがとうございました

Customer:

来週水曜日がカウンセリングなので、またお邪魔させて頂いても宜しいですか?

Customer:

美味しい物食べて元気つけて下さいね

Dr.morino :

はい。また、連絡おまちしています。

Dr.morino :

はい。弱ってますからね。しっかり食べますね。

Customer:

そうですよ(^^)

Customer:

医者の不養生にならないように、ファイト!

Customer:

それでは、今日はこれで失礼させて頂きます

Customer:

ありがとうございました

Dr.morino :

はい。気を付けます。では、また。

Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問