JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4033
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

肩の痛みがひどく、3か月以上続き、整形外科でレントゲン撮影をしたら、肩の先端部が欠けたような写真。MRIを取り、石灰

質問者の質問

肩の痛みがひどく、3か月以上続き、整形外科でレントゲン撮影をしたら、肩の先端部が欠けたような写真。MRIを取り、石灰化してるとの診断。大学病院にてエコー下で、針を刺し、いくつか穴をあけて吸収を促すとのことで、来週木曜日に予約が入ってます。ネットでいろいろ調べましたが、あまり載ってません。だんだん不安になってきました。キャンセルするか迷ってます。施術時の痛みはどのようなものなのでしょうか?麻酔の痛みは?効果は?心配で困ってます。そもそもこのような施術の効果は期待できるのでしょうか?痛そうで不安です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
肩の石灰性腱炎のように思います。その原因ははっきりわかっていません。それは静脈麻酔、または全身麻酔で行うので施行時の痛みは感じません。麻酔の痛みはほとんどありません。1年の観察で74%の方に効果があったという報告されています。
質問者: 返答済み 2 年 前.

局所麻酔ということはありませんか?具体的にはどこに針を刺すのでしょうか?それが痛みを除去するメカニズムがよくわかりません。石灰質を溶かし、吸い取るほうが効果があるのではないですか?針の太さはどれくらいで、神経などを傷つけるリスクはどうなのでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
局所麻酔ではかなり痛いと思います。そのようなことはないと思います。少なくとも静脈麻酔で意識をなくすと思います。その石灰化している部分を針で砕き、生理食塩水を注入し、生理食塩水と共にその小さくなった石灰を吸い取ります。18ゲージの針が普通は使われます。神経などを傷つけないように超音波、レントゲンの透視下、または関節鏡下で行われます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

医師の説明では、吸い取るという表現はありませんでした。

穴を多数あけて、吸収を促すということでした。なぜ吸い取らないのかと疑問に思いました。多数穴をあけるという方法があるのでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
聞いたことがありません。砕いた石灰化の破片は吸い取らないとその部分を刺激する可能性があります。担当医に再確認した方がいいと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

乱刺法とかいう方法なのではありませんか?ネットに少し出てました。ちなみに担当は大阪の阪大病院の佐原先生です。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
一般的ではありませんがそのような方法もあるようです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

その方法についてお聞きしたいのですが...説明では石灰化した部分に針を刺して砕くという表現はありませんでした。どこかわかりませんが、針を刺して穴をあけ、自然に吸収されるのを、吸収されやすくするような説明でした。その施術の麻酔のことをや、痛みのことや、効果について、特に、先生が説明された石灰を吸引する方法との比較を教えてほしいのです。回答よろしくお願いします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
それは担当医の言ったようにその石灰部を細かく粉砕しますが吸い取らない方法です。ある報告では81人の患者を穿刺吸収と穿刺のみにわけ施行し36週(9ヶ月)間観察し痛み、肩の機能、および満足について評価しました。その評価は両者ともにかなり改善し両者に間に統計的な差は認められませんでした。その報告は吸収は特に必要がないと結論しています。それは鍼灸針を使用していますので痛みは軽度であると思いますので局所麻酔で施行できると思います。不安があるなら静脈麻酔で行ってもらってください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

『砕いた石灰化の破片は吸い取らないとその部分を刺激する可能性があります。担当医に再確認した方がいいと思います。』と答えられていましたが、矛盾しませんか?医師の説明では石灰化部分を針で刺すとはおっしゃってなかったと思います。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
砕いた石灰化の破片は吸い取らないとその部分を刺激する可能性があります。それは可能性で上記に文献では穿刺のみが穿刺吸収より痛みがひどいとは述べていません。石灰化部分を針で刺すはずです。担当医に確認してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答の質.
施術予定の先生は大阪大学の整形外科の肩関節の専門医の先生です。その施術内容に関する質問で、その方法はあまり一般的なものではないため、より専門性の高いドクターに回答を求めます。担当された先生は親身に答えていただきましたが、文献等を参考にされた回答で、残念ながらご専門の分野と違いすぎていたように思います。肩関節の専門医のセカンドオピニオンをお願いします。整形外科はその専門部位に関する専門性が高く、同じ整形外科医でも専門分野が違うと専門性が著しく低下する傾向があるように思います。よろしくお願いします。

医療 についての関連する質問