JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

80歳の母の膝の痛みについて相談します。今年の6月末から膝の痛みがでてきて、両ひざとも全体に腫れがでてきて、大宮のト

解決済みの質問:

80歳の母の膝の痛みについて相談します。今年の6月末から膝の痛みがでてきて、両ひざとも全体に腫れがでてきて、大宮のトリガーポイントという針治療を1か月ほど行い、完全ではないのですが日常生活が普通に過ごせるようになりました。9月24日に突然、前回の痛みと違い、左の膝の一か所に強い痛みがでてきて、立つことも、歩くことも困難な状態になりました。大宮まで通うことも難しく、近くの経絡に針を打つ鍼灸院に26日に一回通い、今日の夕方にまた行くことになっています。近くの整骨院には、毎日行ってマッサージをうけています。内科からいただいたロキソニンを今は3回のんでいますが、あまりきかないようです。安静にしていても、だんだんうずくような痛みがあるようになってきました。
ペインクリニックに行ったほうがいいのかどうか迷っています。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

お母様のご年齢からして、膝の痛みの原因としては変形性膝関節症が第一に疑われます。

整形外科を受診され、膝の検査を受けられたことはないのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

母は、整形外科でレントゲンを撮ってもらい、変形性膝関節症とは言われていません。父がそうなのですが、母は膝を曲げることもできます。

今回の膝の症状が、前回の場合と違い押さえて痛みがあるところがわかり、少しずつ痛む箇所が移動しているようです。

このような、痛みにペインクリニックで神経ブロック注射をしてもらったほうがいいのかどうか教えてください。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ペインクリニックは、

①原因不明の痛み

②原因はわかっているがその原因を取り除けない痛み

の治療に有用な診療科です。

もしも原因がわかっていて治療が可能な疾患の場合は、ペインクリニックで除痛治療だけを受けて根本治療をせずに痛みだけを抑えてしまっては、悪い状態の膝を使えるようになってしまうため、さらに病状が悪化する恐れがあります。

よって、まず整形外科を受診され、お母様の膝の痛みの原因を明らかにし、①が②のどちらかに当てはまると判断された場合、紹介状を作成してもらい、受診されるべきだと考えます(多くの場合、ペインクリニックはいきなり受診する診療科ではありません)。

また、ペインクリニックを受診した場合も、治療方法が神経ブロック注射になるかどうかは痛みの原因次第です。除痛治療には他にも薬物療法がありますので、治療方法は、受診されて、ペインクリニシャン(麻酔科医)の診察を受けられて決まることになります。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問