JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4035
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

83歳の母についての相談です。 完全自立生活をしていましたが食欲が落ち痩せてきたため、かかりつけ医の紹介により急性

解決済みの質問:

83歳の母についての相談です。
完全自立生活をしていましたが食欲が落ち痩せてきたため、かかりつけ医の紹介により急性期医療の大病院へ検査入院。結果は大腸がんでした。ガンそのもののステージは2~3.肝転移があるため現在はステージ4.癌部分は切除で取り除ける範囲らしいですが体力低下のため手術はできず、抗がん剤も難しいとの見解。ステントを入れて対処する以外ないと、検査の時に挿入しましたが食欲は改善されません。入院10日で完全介護状態になってしまいました。トイレにすぐ行けるように個室にしたのに、人手不足からおむつのされ拘束帯もつけられたため動けなくなってしまったのです。
本題ですが
このまま療養病院へうつり頭はしっかりしているのでできるだけたくさんの人と会わせてあげるのがよいか、セカンドオピニオンを求めて別の病院へ転院するのがよいか、今の主治医に手術の方向でお願いするか(たぶん回復させてあげようという気なない)。
色々な情報によると大腸がんは切除すれば生存率はかなり上がるとのことなので、本当に迷います。
ご意見宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
体力的に手術、積極的な抗癌剤投与ができないことから人手の多い療養病院に移り、食欲を増進する薬の服用とカロリーの高い食事または点滴で補助的に栄養の補給、可能なら副作用の少ないフルオロウラシル/ロイコボリンのような抗がん剤の投与はどうかと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

先生の意見としては、体力低下の状態でのこれ以上の外科的治療は難しいということですね。

人手の多い療養病院というのは現実問題として存在するのでしょうか?

先生の回答にあったとおりのことを主治医に話してもいいのですか?

リハビリ病院へ転院という話もあったのですが、10年前の膝の人工関節手術の失敗により膝には激痛が残っていますし、40年前の虹彩炎の手術の予後が悪く左目は完全失明、残った右目は白内障で視力0.01です。

2週間前のような自分ですべてできる生活に戻れるとは思いませんので、リハビリを考えるより、療養病院で体力回復とがんの対処を優先すべきでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
入院患者あたりの看護職員の多い病院です。昼間の間は少なくともベッドに縛り付けることをしない方がいいと思います。それは患者に譫妄、認知症を起こす可能性があります。ステージ4ですから余命は少ないと思います。療養病院で苦しまないようにしてあげる対症療法がいいと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問