JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

向精神薬について質問があります。 2年半ほど前からワイパックスを服用しています。 3年前パニック障害のような症状

解決済みの質問:

向精神薬について質問があります。
2年半ほど前からワイパックスを服用しています。
3年前パニック障害のような症状が出てしまい、いろいろと薬を試しましたが合わず、
そうこうしている間にだいぶ症状は和らいできました。
その後、いろいろ飲んでいる中でワイパックスが比較的良い感じがあり、
かつ先生からは安全な薬だからということでワイパックスを飲み始めました。
最初のころの効果は気分の悪さやめまいがおさまるというのはあまりなく、
朝ボーっとする感じが、ワイパックスを飲むことによってすっきりするというかはっきりするというか、
もともと低血圧で朝弱かったこともありますが、その効果によって飲んでました。
飲み方としてはは1日1錠(0.5mg)を午前中9時前後に飲んでいました。
最初飲み始めてから1年くらいたった昨年の春くらいから薬の効き方が変わってきて、
今まですっきりした感じがあったものが、ボーっとしているな、と思うようになりました。
最初はそんな感じでしたが、徐々に高いところの恐怖感が強まってきて(もともとあまり強くない)
夏くらいになると食欲不振になったりだるさを覚えるようになってきました。
どんどん悪化して秋くらいには今まで好きだったものや楽しめたものが
どんどん楽しめなくなってきて感動する感じが薄れてきていました。
また遠くに出かけるのが不安になり、戻ってこれないような感覚が湧き上がるようになり、
遠出ができなくなりました。
年末くらいから今年の前半にかけてはいろんなものに対して気になる感じが出てきて
何度も確認しないと気が済まないようになり、戸締りや落ちているゴミなんかを何度も確かめるようになってきました。
また店やスーパーに入ると恐さが増してくるので入れなくなってきました。
いよいよ日常生活に支障をきたすようになってきて、このままではいけないと思いますが、
薬に対する不安感もあり、量を増やすのもいやですし違う薬にするのもいやです。
またネット等でワイパックス(ベンゾジアゼピン系)の依存性や離脱症状などを見て、
非常に恐ろしい薬だと知って一日でも早くやめたいと思っています。
私は今回の落ち込みの症状はワイパックスの長期服用が原因ではないかと思っていますが、
ただ主治医の先生に言っても今は減らす時ではないといわれたり、
薬のせいではないと言われ薬は増やしたほうがいいと言われたり、精神的な問題と言われ、
ほかの病院に行っても薬を飲んで治療をする、という話をされるだけて
こちらの意志とは違う方向に行きそうです。
何とか薬を減らしたいので今現在は薬を細かく割って小刻みに飲むようにしています。
これは薬の血中濃度を低くして断薬しやすくする方法だと思っているのですが
この方法は減薬・断薬方法として良いのでしょうか?
何とか1/4でも減らせないかと1/4に割って3回くらいに分けて飲むようにやっていますが、
今は飲むと今までにはあまりなかったいろんな症状が出てきて、
逆に飲まないと平衡感覚が狂うような症状が出(て怖かったり)たりで、
飲むのも苦しく、飲まないのも苦しいという状況です。離脱症状が出ているのでしょうか?
今現在ワイパックスを飲むと起きる症状:
・激しい動悸が飲んだ後30分くらい
・目に映るものが人なども含めて怖く感じる。30分くらい
・わけもなく怖くなる感じ。危害を加えられる気がする。30分くらい
・飲んだ後しばらくボーっとして、1時間ぐらいするとすっきりしてくる
・足の付け根がしびれて歩きづらい。薬が効いている間
・足全体がしびれる。手がしびれる 薬が効いている間
・手足がチクチクする 薬が効いている間
・平衡感覚がなくなって立って居づらい 飲んで30分くらい
・夜寝れないことがある。
・体が火照る感じがする。飲んですぐ。
実際に薬の影響で上記のような症状が出ることがあるのでしょうか?
また今やめたいと思って減薬を試みていますがどのようにすればよいかわかりません。
弱い薬に置換してやめるという方法もあるみたいですが、
新しい薬を飲んで新たな依存を生みそうでやりたくないです。
今後の症状がどうなるか不安で、また本当に薬が止められるのか、
仮にやめられても後遺症が残るのではないかという不安で、
正直1日を生きるので精いっぱいで常に終わりにしたいと思っています。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山です。
ご指名ありがとうございます。

「いろんなものに対して気になる感じ」はいわゆる強迫症状であるように思われます。
これに関しては主治医に相談されましたか?
この症状によって「日常生活に支障をきたすようになってきて」いるとのことですが、主治医はそれを治療するつもりはないのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
これから会議⇒病棟回診ですので、回答は夜間帯になると思われます。ご了承下さい。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のお返事ありがとうございます。

主治医には相談済みです。状況も伝えていて強迫障害の症状のようだということも言われています。月に1回の診察を受けていますが、中身は1か月間の状況の報告と、薬の効き方などの確認で、治療ということはほとんどやってもらっていないです。やるとしたら薬の量を増やそうか、とか変えてみようか、とかになります。先生もどういう風に進めたらいいかよくわかっていないような気もしますが、まずは今の症状を薬で抑えて安定させてから、という風に言われています。

なおワイパックスを増やすよう言われていますが私はベンゾジアゼピン系の薬は増やしたくないので今のところは断っていて、そのほかの抗鬱剤はパキシルやジェイゾロフトなどを過去に試しましたが合わなかったので使っていません。

できれば薬をまず抜いて、薬を使わない方法での治療をしたいと思っています。ワイパックスを飲み始めたころから1年くらいは薬を飲んでも飲まなくてもそれほどひどい状態ではなかったので、薬が抜ければ回復するのではないかとも思っています。一方で抜くことで離脱症状が出たり、後遺症が残ったりするのではないか、とも思っていて、どうすればよいかのかわからない状況です。

今日も0.5mgの錠剤を1/4にして3回飲みましたが、

今現在少し怖い感じが出てきています。(周りが揺れ動くような感じ)

この状態を耐えて飲まないほうがいいのか、

とりあえず残り1/4を飲んだほうがいいのかがわかりません。

このようなことを続けていると、今度は飲み方を戻しても状態が戻らなくなるのではないかというのも不安です。

よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ワイパックスを含む、現在臨床で使用されている精神安定剤の大多数は、化学的には「ベンゾジアゼピン化合物」に属します。

ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

相談者様の「今現在ワイパックスを飲むと起きる症状」の多くは、ベンゾジアゼピンの長期的服用に基づく副作用や離脱症状として説明が可能だと考えます。

2年半も服用されていますから、耐性、依存性はほぼ確実に生じています。
「この状態を耐えて飲まない」選択をすれば、必ず強い離脱症状が起こり、再びワイパックスを服用せずにはいられなくなり、しかし離脱症状は持続するという、相談者様にとって何のメリットも無い結果に終わってしまう可能性が大です。

一般的には、作用時間が長い(≒離脱症状が出にくい)ベンゾジアゼピンにいったん置換し、その後にそのベンゾジアゼピンを漸減するという方法で減量・中止を行います。

これはインターネット相談で行えるものではなく、主治医の協力が必要です。
ワイパックスを他剤に変更する、その他剤を粉薬にして漸減する、という処方を主治医にしてもらう必要がございますが、その協力はとりつけられそうでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

主治医はあまり減薬に対して協力的ではないような気がします。2年半たった今でもワイパックス1錠ぐらいなら簡単にやめられている人はいっぱいいると言っています。他剤に変えたいと言えば出してくれるような気がしますが、減薬の相談や換算はしてくれないと思います。一方換算表を持って行っても取り合ってもらえないと思います。実際今回の原因はワイパックスのせいではないと思っているようですし。ただ、最寄りに心療内科があまりない地域で、なおかつ長距離の移動ができないためほかの病院を探すことも困難です。今の主治医とうまくいかなくなると頼るところもなくなってしまいます。

希望は今のままワイパックスで減薬することです。上記の置き換えの相談が主治医に通じなさそうなことと、そもそもほかの薬に変えてまた変なことが起きるのが怖いです。ワイパックスで減薬するにしても今の1錠より増やしたくないので1錠を細かく砕いて分散させて飲む方法が可能ならばこれで何とか減らしたいと思っています。

もしどうしようもなく長期型に置換する場合、置換の途中でワイパックスの離脱症状は出るのでしょうか?そうすると2回離脱で苦しむことになるのではと思っています。

よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様のご意向、相談者様を取り巻く状況については理解いたしました。

ご記載を拝読する限り、ベンゾジアゼピンの減量方法については既に詳しく調べられているようですが、相談者様がワイパックスを止めるには、①ワイパックスそのものをゆっくり減量していくか、②ワイパックスをまずはもっと止めやすい長時間作用型のベンゾジアゼピン系抗不安薬(メイラックス、ジアゼパム)に置換してから減量する方法があります。

②の方法をとる場合、置換をうまく行えばワイパックスの離脱症状は起こりません。ワイパックスもメイラックスもベンゾジアゼピンだからです。

一般に、ベンゾジアゼピンの減量・中止に関して十分な知識と技術を有する精神科医が関与する場合、②の方法のほうが患者様の苦痛は小さくなると思います。

相談者様のご意向の通り、①の方法をとる場合、本来は主治医の協力のもと、細粒などを用いて0.1mgもしくは0.05mg単位で漸減する必要がございます。

独力でワイパックスを服用される場合は、作用時間が8~12時間程度ですので、現在相談者様が行われているように、「1/4錠(0.125mg)に割って3回くらいに分けて飲む」という方法は非常にリーズナブルです。ワイパックスの作用の「切れ際」が無くなるからです。

相談者様は、ワイパックス1日1錠に耐性が生じてしまい、その量を服用していても離脱症状が生じてくるようになってしまったものと思われます。
いったんワイパックスを増やし、離脱症状を抑えた後に減量する方法もありますが、それは望まれていないようですので、このやり方で離脱症状に耐え、それが減弱してきた頃を見計らって1/4錠を1日2回服用され、それでも離脱症状が現れなくなってからさらに減量・中止する方法をとられることをお勧めいたします。

「ベンゾジアゼピン依存が生じたら、離脱するには、ベンゾジアゼピンを服用していたのと同じ期間を要する」というのが私の持論です。
2年半かけて生じた依存ですから、同じ期間をかけて減量・中止するつもりで臨まれるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございます。

いくつか疑問がございますので教えてください。

・ワイパックスの効き方が変わったことについてはよくわからないのですが、離脱症状なのかもしくは耐性ができてしまったせいでしょうか?

・すでに1錠に対する耐性ができていたとして1錠では足らない状態になっているなら、たとえば3/4錠に減らすことをすると、より離脱症状が強く出るような気がするのですが、この理屈だと薬を減らすことは不可能ということになってしまいます。どの方法を使っても何らかの離脱症状や我慢が必要ということでしょうか?また、減薬中もずっと同じ量で続けていると耐性がまたできてしまうのではないかと思うのですが。

・1日3回にしたとして、飲む時間は8-12時間開けて飲むと決めたほうがよいのでしょうか?もしくは決められた朝昼晩のタイミングで飲むのがよいでしょうか?、もしくは我慢できなくなったときに頓服的に飲む方法でもいいのでしょうか?

・朝1錠で飲むよりも、1日で分散させて飲むことによって体が薬をもっと欲するようにならないのでしょうか?それが不安です。

・②の方法をとったとき、置換をうまく行えば、というのはどういう意味なのでしょうか?

重ね重ねの質問になりますがよろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
お待たせしました。

> ・ワイパックスの効き方が変わったことについてはよくわからないのですが、離脱症状なのかもしくは耐性ができてしまったせいでしょうか?
耐性と離脱の定義を述べておきましょう。
ベンゾジアゼピン依存を含む薬物依存症は、「物質依存症」に含まれます。
その診断基準の中で、耐性と離脱は以下のように定義されています。

(1) 耐性、以下のいずれかに定義される。
(a) 陶酔あるいは期待する効果を得るための、物質の量の著しい増加を必要とする
(b) その物質の同量の消費の継続により著しく効果が減少した

(2) 離脱、以下のいずれかに定義される。
(a) その物質に特有の離脱症状
(b) 離脱症状を軽減するか避けるために、同じ(あるいは近縁関係の)物質が摂取されている

「最初飲み始めてから1年くらいたった昨年の春くらいから薬の効き方が変わってきて、今まですっきりした感じがあったものが、ボーっとしているな、と思うように」なったのは耐性が生じたからです。上記の診断基準の(1)(b)「その物質の同量の消費の継続により著しく効果が減少した」わけです。
つまりそれまで1日0.5mgで得られていた効果が、0.5mgでは得られない身体(脳)になってしまったということです。
これは実質上減薬したのと同じことになりますから、離脱症状が現れているわけです。
「ワイパックスの効き方が変わった」のは耐性が生じたからで、けっかとして離脱症状が現れているということです。

> ・すでに1錠に対する耐性ができていたとして~減薬中もずっと同じ量で続けていると耐性がまたできてしまうのではないかと思うのですが。
相談者様がベンゾジアゼピンの耐性・依存性が生じやすい体質の方であることは確かでしょう。
相談者様の主治医が仰っている「ワイパックス1錠ぐらいなら簡単にやめられている人はいっぱいいる」というのは、これはこれで事実です。
ただ、相談者様の場合、低用量依存がたしかに生じていますから、その対処は必要でしょう。
ベンゾジアゼピンの減量に漸減法を用いる場合、一般的には、0.1mg刻み、あるいは0.05mg刻みの減量を行います。少し減らして、離脱症状が起こらないことを確かめ、も しも離脱症状が起きたら一段階戻ってその量に脳を慣らしてまた減らし……という方法を続けることで、ベンゾジアゼピンを減らしていくことが可能です。
しかし相談者様の場合、減らした用量に対して耐性が生じてしまう=漸減してもその量に脳が良い意味で慣れる(その用量で効果が得られるようになる)ことがないため、機械的に、例えば3~6ヶ月に4分の1錠といった方法で、離脱症状が現れても我慢して減量する、という方法をとらざるを得ないと思います。

> ・1日3回にしたとして、飲む時間は8-12時間開けて飲むと決めたほうがよいのでしょうか?もしくは決められた朝昼晩のタイミングで飲むのがよいでしょうか?、もしくは我慢できなくなったときに頓服的に飲む方法でもいいのでしょうか?
離脱症状はベンゾジアゼピンの血中濃度が低くなった時に起こります。よって、出来るだけ離脱症状を抑えるために、血中濃度が一定になるよう、決まった時間感覚を空けて服用されるべきです。

> ・朝1錠で飲むよりも、1日で分散させて飲むことによって体が薬をもっと欲するようにならないのでしょうか?それが不安です。
上述したとおりです。分散させた方が離脱症状が減りますので、身体が薬を欲する程度はむしろ小さくなります。

> ・②の方法をとったとき、置換をうまく行えば、というのはどういう意味なのでしょうか?
具体的には、いきなり置換するのではなくワイパックス0.5mgと等価の長時間作用型ベンゾジアゼピンを上乗せし、血中濃度が安定してからワイパックスを抜いていく方法です。ただ、この方法は移行期にはむしろベンゾジアゼピンの総服用量は増えますから、相談者様が好む方法ではないと考えました。

以上、インターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしました。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山様

詳細なご回答ありがとうございました。減薬については現在のやり方がよいか迷っていますが、できる範囲で無理せず進めていきたいと思います。

医療 についての関連する質問