JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

1年前に事故に会い(後部からの追突)、整形外科にて診察中、首等の痛み、聴覚過敏がひどい、診療内科・耳鼻科等に診てもら

質問者の質問

1年前に事故に会い(後部からの追突)、整形外科にて診察中、首等の痛み、聴覚過敏がひどい、診療内科・耳鼻科等に診てもらたっが、異常なしと言われ、どこにいったらよいか解らない。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、相談者様はバレー・リュー症候群を起こされている可能性が高いと考えます。

バレーリュー症候群は、交通事故などの外傷によって起こった頸部の筋肉の内出血や浮腫、過緊張により自律神経神経が圧迫され、神経の過緊張状態が起こることで多彩な症状を呈する疾患です。

http://www.utanohosp.jp/html/patient/know/know_02/know_02_15.html
http://www.matsui-sr.com/gousei/yougo5-8.htm
http://www5e.biglobe.ne.jp/~ebinansc/memai.htm

もう一つの可能性は脳脊髄液減少症です。

http://www.city.yasugi.shimane.jp/busyo/kenkoufukushi/ikiiki/osirase/zuieki01.html

残念ながら、いずれも疾患認知度が低いために整形外科や脳外科を受診しても原因不明の不定愁訴、自律神経失調症といった片づけられ方をしてしまうことも少なくありません。

インターネット相談などでこれらの疾患の治療を行っている整形外科や麻酔科(ペインクリニック)を探されて受診されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の紹介を行っていません。ご了承下さい)。

治療としては、バレーリュー症候群は自律神経の過緊張状態を抑える星状神経節ブロック、脳脊髄液減少症にはブラッドパッチ法が有効です。

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに 返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、相談者様はバレー・リュー症候群を起こされている可能性が高いと考えます。

バレーリュー症候群は、交通事故などの外傷によって起こった頸部の筋肉の内出血や浮腫、過緊張により自律神経神経が圧迫され、神経の過緊張状態が起こることで多彩な症状を呈する疾患です。

http://www.utanohosp.jp/html/patient/know/know_02/know_02_15.html
http://www.matsui-sr.com/gousei/yougo5-8.htm
http://www5e.biglobe.ne.jp/~ebinansc/memai.htm

もう一つの可能性は脳脊髄液減少症です。

http://www.city.yasugi.shimane.jp/busyo/kenkoufukushi/ikiiki/osirase/zuieki01.html

残念ながら、いずれも疾患認知度が低いために整形外科や脳外科を受診しても原因不明の不定愁訴、自律神経失調症といった片づけられ方をしてしまうことも少なくありません。

インターネット相談などでこれらの疾患の治療を行っている整形外科や麻酔科(ペインクリニック)を探されて受診されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の紹介を行っていません。ご了承下さい)。

治療としては、バレーリュー症候群は自律神経の過緊張状態を抑える星状神経節ブロック、脳脊髄液減少症にはブラッドパッチ法が有効です。

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに 返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、相談者様はバレー・リュー症候群を起こされている可能性が高いと考えます。

バレーリュー症候群は、交通事故などの外傷によって起こった頸部の筋肉の内出血や浮腫、過緊張により自律神経神経が圧迫され、神経の過緊張状態が起こることで多彩な症状を呈する疾患です。

http://www.utanohosp.jp/html/patient/know/know_02/know_02_15.html
http://www.matsui-sr.com/gousei/yougo5-8.htm
http://www5e.biglobe.ne.jp/~ebinansc/memai.htm

もう一つの可能性は脳脊髄液減少症です。

http://www.city.yasugi.shimane.jp/busyo/kenkoufukushi/ikiiki/osirase/zuieki01.html

残念ながら、いずれも疾患認知度が低いために整形外科や脳外科を受診しても原因不明の不定愁訴、自律神経失調症といった片づけられ方をしてしまうことも少なくありません。

インターネット相談などでこれらの疾患の治療を行っている整形外科や麻酔科(ペインクリニック)を探されて受診されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の紹介を行っていません。ご了承下さい)。

治療としては、バレーリュー症候群は自律神経の過緊張状態を抑える星状神経節ブロック、脳脊髄液減少症にはブラッドパッチ法が有効です。

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに 返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、相談者様はバレー・リュー症候群を起こされている可能性が高いと考えます。

バレーリュー症候群は、交通事故などの外傷によって起こった頸部の筋肉の内出血や浮腫、過緊張により自律神経神経が圧迫され、神経の過緊張状態が起こることで多彩な症状を呈する疾患です。

http://www.utanohosp.jp/html/patient/know/know_02/know_02_15.html
http://www.matsui-sr.com/gousei/yougo5-8.htm
http://www5e.biglobe.ne.jp/~ebinansc/memai.htm

もう一つの可能性は脳脊髄液減少症です。

http://www.city.yasugi.shimane.jp/busyo/kenkoufukushi/ikiiki/osirase/zuieki01.html

残念ながら、いずれも疾患認知度が低いために整形外科や脳外科を受診しても原因不明の不定愁訴、自律神経失調症といった片づけられ方をしてしまうことも少なくありません。

インターネット相談などでこれらの疾患の治療を行っている整形外科や麻酔科(ペインクリニック)を探されて受診されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の紹介を行っていません。ご了承下さい)。

治療としては、バレーリュー症候群は自律神経の過緊張状態を抑える星状神経節ブロック、脳脊髄液減少症にはブラッドパッチ法が有効です。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問