JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

一昨日から左脇腹に激痛が走り、肋骨が二本折れていると診断されました。 その痛みは常時あるのですが、ベッドに横になる

解決済みの質問:

一昨日から左脇腹に激痛が走り、肋骨が二本折れていると診断されました。
その痛みは常時あるのですが、ベッドに横になると、丁度肋骨が折れているあたりで、「ブツッブツッブツッ」という空気がプツプツと漏れるような音がします。
起きているとしません。
不安なのですが、夜間でも救急外来で診療していただいた方がいいでしょうか?
お答えいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、相談者様は「皮下気腫」を起こされている可能性があると考えます。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10560500.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

ご記載を拝読する限り、今すぐ救急病院を受診すべき緊急性は無いと思いますが、夜が明けて通常の診察時間になってからでも整形外科を受診されて、皮下に空気漏れが無いかどうかを確認されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山先生

ご回答、ありがとうございました。
「皮下気腫」の可能性とのこと、なるほどと思いました。確かに、その可能性が高いように思います。

それだとして、もう少しお伺いしたいのですが。
先に書きました通り、わたしはアレルギー性喘息の持病があります。
それとの関連か、肋骨を骨折し、痛みが発症してから喘息がひどくなりました。気管支がぜいぜいいって、呼吸困難(軽度)、咳が急に頻発するようになりました。
これは、肋骨を骨折したことと関連があるのでしょうか?
それと、もしあるのだとしたら、今後はどのような治療を行えばよろしいでしょうか?
再度の質問、失礼いたします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
肋骨の骨折で喘息が増悪することはないですよね。

「呼吸困難(軽度)、咳が急に頻発する」のは、肋骨を骨折していない時の喘息の発作と同様の症状でしょうか?
その症状に、喘息のお薬は効きますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

発作の内容は、同様の種類です。
その症状に、常用の薬が効いているのかどうかは、判りません。
元々、即効性のあるお薬は服用しておりませんので・・・。
(常用しているのは、プランルカスト、ロラタジン、アドエアです)

わたしのアレルゲンは、薬と食物以外は、ほとんどといってもいいくらいで、花粉は一年中なにかしらに反応しますし、猫、ハウスダスト、ダニなどです。
発症してから何十年にもなりますし、自分でもだいたいひどくなる時期はわかっているつもりです。
この時期は、確かにイネ、ブタクサなどに反応するので、ひどくなる時期ではありますが、それにしてはひどくない(笑)。
つまり、花粉に反応したなら、例年はもっとひどいはずなのです。
骨折してからの咳の出方や気管支が狭くなって苦しくなる具合というのは、いつものアレルギーの反応よりはかなり軽いものです。
わたしの感覚では、「いつもと違う」というものです。

ですが、骨折、皮下気腫とは、関係ないのですね?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
前掲のリンク先にも記載がありますが、「進行性で高度な皮下気腫の場合は、頸部の循環障害や胸郭の拡張障害から生命に関わることもあります」「重い呼吸障害を起こす肺損傷や気管・気管支損傷に起因していることが多いので、一刻も早く救急車を呼ぶ必要があります」。

脅かすわけではありませんが、皮下気腫の重症例では呼吸困難が起こることはあります。
喘息様の咳は出ませんので、恐らく今回はたまたま喘息の軽度増悪が重なっただけだとは思いますが、整形外科受診の際に、呼吸が苦しいことは診察医に告げられたいいと思います。
万が一、ということもありますので。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問