JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

66歳男性、ドックの結果で沈渣項目で、細菌が認められる。 自覚症状として残尿感・・・・前立腺含めた検査。

解決済みの質問:

66歳男性、ドックの結果で沈渣項目で、細菌が認められる。
自覚症状として残尿感・・・・前立腺含めた検査。
自覚症状部分と細菌は関係するのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。

尿沈渣で細菌が認められることと、残尿感という自覚症状からは、膀胱炎の可能性が考えられます。
http://www.ebm.jp/disease/urinary/01bouko/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

しかし他の尿路感染症でも尿沈渣に細菌は認められます(http://www.kameda.com/medi_personnel/infectious_disease/files/09.pdf)。
相談者様のご年齢ならば前立腺肥大があって、そのために排尿困難⇒残尿感が生じている可能性もございます。
つまり、残尿感と細菌は、別の理由で認められている所見かもしれません。

いただいた情報からはまだ複数の可能性の余地が残されており、今後の検査でそれが絞られていくことになります。

現時点で「自覚症状部分と細菌は関係する」可能性があるか、ということになりますと、「膀胱炎を起こしていると考えれば、両所見は関係していると思われます」という回答になります。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

基本ドックは毎年、今年は去年と違うところで受診しました。

元々過去も自覚症状として残尿感に丸を付けてました、今年は細菌が加わったので別と思い質問してます。

残尿感は10年以上前から感じてますが、就寝中に何度もトイレいくほどでは未だありません。

残尿感と細菌は別ではと思い質問してます。

実際に泌尿器か受診するのが正解でしょうか。

一応近くを調べたのですが、何処で何を受診すべきか探していてこのサイトを見つけたので。受診する必要があるのか分からないので。ドックの所見が切羽詰まった書き方で無いので放って良いか迷ってます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

尿沈渣で細菌が認められたことではなく、10年以上前から感じられている残尿感について泌尿器科を受診されておいた方がよろしいかと存じます。

前立腺肥大症を筆頭として、排尿困難を呈する何らかの疾患がみつかる可能性があります。
排尿困難があると、尿の排出が滞りますので、残尿感とともに、膀胱炎のような感染症が起こりやすくなります。尿の流れが淀むからです。

例えば前立腺肥大症ですと進行する疾患ですから、次第に相談者様の尿が出きらなくなってきていて、今年になって膀胱内に細菌が混入するようになったのかもしれません。

お歳を考えても、いちど泌尿器科を受診された方がよろしいかと考えます。

医療 についての関連する質問