JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

70歳母が転倒して背骨の竜骨12番目を圧迫骨折しました。強い腰痛と骨折部分周囲の鈍痛で眠れません。仰向け、横向きで寝

解決済みの質問:

70歳母が転倒して背骨の竜骨12番目を圧迫骨折しました。強い腰痛と骨折部分周囲の鈍痛で眠れません。仰向け、横向きで寝ています。起きるときにつらいのですが、立ってしばらくするとゆっくり歩けます。(立っているのが一番楽のようです)
寝る姿勢で良い姿勢、悪い姿勢がありますか?
ロキソニンを処方され、今後コルセットを作ることになっていますが、今やるべきことはありますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。

コルセットがまだ出来ていないのは辛いですね……。

MRIで(ようやく)診断が付く程度の圧迫骨折なのであれば、治療はひたすら安静ということになります。
「起きるときにつらいのですが、立ってしばらくするとゆっくり歩け」るのは、「体動時腰痛」といって、圧迫骨折時に特徴的な痛みの現れ方です(http://www.jsfr.jp/ippan/condition/ip02.html)。

だからといって立っているのは良くありません。椎体の変形が起きてしまいます。
必要時以外は臥位、立ち上がらなければならない場合はコルセットを装着、というのがこの時期の過ごし方です。
立位、座位に加えて、前屈・後屈姿勢も避けるべきですから、臥位時(横になっている時)は仰向けになるのがもっとも椎体変形の危険性が低いと言えます。
逆に背中を丸めるように横向きで寝るのは良くありません。

「今やるべきこと」は残念ながらありません。
ひたすら安静の時期です。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問