JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

9/8より帯状疱疹にてファルビム内服中。明日で終了です。リリカを12日より50mg/日追加内服しています。54才女性

解決済みの質問:

9/8より帯状疱疹にてファルビム内服中。明日で終了です。リリカを12日より50mg/日追加内服しています。54才女性で公立病院にて助産師をしており18日までの診断書で病欠しています。皮膚は消毒、ソフラガーゼで処置して今は赤黒くポチポチができて乾燥しています。仕事上2度と罹患してならない病気と思いまして御相談です。
①今後に水痘ワクチンの接種は有効でしょうか。時期についてはいかがでしょうか。
②今回の私の罹患に関して潜伏期間中の妊婦、新生児、産婦(分娩介助)に関しての罹患はいかが でしょうか。水痘に関して妊産婦に既往、ワクチン接種がある場合が殆どと思いますが新生児への  罹患についてはいかがでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

帯状疱疹は、水疱瘡のウイルス(ヘルペスウイルス)が、水疱瘡が治った後も神経の深い部分に潜伏していて、加齢などにより宿主の免疫力が落ちた際に活性化して神経をむしばむことで起こる疾患です。
ヘルペスウイルスを体内から完全に駆逐することは不可能ですので、残念ながら「2度と罹患」しないことは不可能です。

> ①今後に水痘ワクチンの接種は有効でしょうか。時期についてはいかがでしょうか。
⇒ワクチンによって、帯状疱疹の発症率を65%低下させられることは知られています。つまり有用性はあるということです。接種時期はいつでもかまいません。
http://www.bycomet.tokyo/entry/2013/12/30/005517
↑↑↑クリックすると解説ページが開きます↑↑↑

> ②今回の私の罹患に関して潜伏期間中の妊婦、新生児、産婦(分娩介助)に関しての罹患はいかが でしょうか。水痘に関して妊産婦に既往、ワクチン接種がある場合が殆どと思いますが新生児への  罹患についてはいかがでしょうか。
⇒帯状疱疹は、ヘルペスウイルスに対する抗体を有している他者にうつることはありません。
「帯状疱疹は他人へは感染しないと言われています。水疱瘡を発症させたことのある方はそのウイルスに感染したことによる免疫が体内にできていて、空気を介して体に入ってきたとしても、それに対抗するだけの力を持っているのです」(http://taijohoshin.com/a04kansen.html より引用)。

逆に申し上げれば、まだ水疱瘡にかかったことも、水疱瘡のワクチン接種を受けられていないという方――たとえば新生児に対しては感染を起こす可能性があるということです。。

帯状疱疹⇒帯状疱疹という形での感染はありませんが、同じウイルスですので、帯状疱疹の患者様と接した抗体を持たない方は、水疱瘡を発症することになります。
http://herpes.jp/z/faq/
↑↑↑クリックすると解説ページが開きます↑↑↑

既に疱疹が痂皮化(「赤黒くポチポチができて乾燥して」いる)相談者様から新生児に感染するリスクはありませんが。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

潜伏期間は何日ですか。8/23 8/25 日齢1 と出生直後児に関わりました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
潜伏期間はですから、相談者様が幼少時に水疱瘡にかかってからずっとです。
これまでもこれからもずっと、ヘルペスウイルスは相談者様の神経の中に潜伏しています。
ただ、感染性があるのは帯状疱疹が現れているときだけです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問