JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3941
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

誤嚥肺炎(5月8日)後、重度の嚥下機能障害の85歳の父のことです。 気管切開しております。飲食は一切禁止できません。

質問者の質問

誤嚥肺炎(5月8日)後、重度の嚥下機能障害の85歳の父のことです。 気管切開しております。飲食は一切禁止できません。入院中です。
2週間前に胃瘻にいたしましたが、3日後に逆流軽い肺炎をおこしました、回復後胃瘻栄養再開しましたが、3日前にまた逆流、肺炎にはならずにすみました。しかし、現在点滴にもどして、胃瘻栄養は1日に味の素プッシュケア300mlの1回のみを摂取となっています。
困っていますのは、5日前から突然「飲水切を望」となり、もう起きてる間ずっとそのことだけ、というか眠りも浅くって水を求め続けています。 肝臓癌手術で入院し退院前夜の誤嚥肺炎でしたので、大学病院の消化器外科に入院したままです。
嚥下障害からの口腔乾燥症ではないか?と思い、この病院にないので他の歯科医の往診を相談しましたが、ナースが違うといって取り合いません。 粘性唾液 よだれがでています。 しかし、ナースは、唾液がある、脱水症状がない、メンタルからのものだといいます。
痰吸引、唾液吸引しています。
入院中には、口腔ケアはなにもありません。歯磨きさえ、患者に渡してみないナースもいます。
ここ1週間は家族が頼んで泊まり込んでいます。個室なので勝手に水をのまないようにです。
口腔乾燥症ではないのでしょうか? どうすれば、この渇きをまぎらわしてやれるでしょうか?
いつ誤嚥肺炎をまたおこしてもおかしくないし、残された日も少ないとはおもわれますが、このままずっと飲水願望を訴え続ける父が可哀想ですし、家族もなだめきれずに苦しいのです。 認知症ではありませんが、もう水しか頭にないようすです。
ケアのアドバイスをください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
回答を試みてみます。
過剰な喉の乾きには原因があるかもしれません。調べてもらってください。原因がはっきりするまで飲ませることはできませんが濡れガーゼーで唇を拭いてはどうかと思います。担当医と話をしてみてください。
その原因としては脱水、尿崩症、高カルシウム血症、低カリウム血症、糖尿病のような高血糖、薬の副作用、心因性の喉の乾きなどがあります。脱水は点滴をしているので可能性は少ないと思います。担当医に検査をしてもらってください。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3941
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございます。

原因の検査というのは、どのようなものですか?血液などで調べるのですか? 担当医にも症状は訴えているので、なんらか調らべてくれているとは思うのですが、いまのところそのための薬など出されていません。点滴で水分をおぎなっているくらいです。

歯科医の診察は、いらないと思われますか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
血液検査、尿検査等です。
それが喉の乾き、口の乾きのどちらでしょうか。その症状によって原因は異なります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

わかりました。本日、担当医と面談できますので、検査について伺ってみます。


父は、気管切開で声は出ませんので、喉か口のどちらが渇くのかはわかりません。。現在は、筆談でも水をのみたいとしかいいません。


 最初の肺炎以後、気管狭く嚥下機能もおとろえていたので、唾液さえ次の誤嚥の原因になるといわれているので、もう水は飲めません。  気管食道分離手術にのぞみをかけて、体力をつけていた途中で今回の突然の飲水切望です。 アドバイスいただいた血液、尿検査を確認してみます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
水をのみたいなら口の乾きではありません。
では御大事に。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問