JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

左手小指に半年まえぐらいから18K金の小ぶりの指輪をはめ始めました。指輪自体はきつくなく、ポロリと落ちない程度、はめ

解決済みの質問:

左手小指に半年まえぐらいから18K金の小ぶりの指輪をはめ始めました。指輪自体はきつくなく、ポロリと落ちない程度、はめたままくるくる指輪を回すことが出来るくらいのゆるさです。先週週末子供とプールに入ったときにやたらこの小指がジンジン痛む感じがするので、見てみると小指全体が紫色になってその指先がかじかんだような感触であることに気がつきました。プールから出て常温状態に戻った状態では、何もしないと痛くないのですが、やはり、小指の隣の指と触れる側から手の平側にかけて付け根と第一関節の間部分が赤紫色になって、触ったりするとかすかですが鈍痛があります。今のところ腫れはございません。手の甲側からこの左小指をみると、向かって右側の隣指と触れる部分半分から指の腹(手のひら側)の指の付け根と第一関節の間が赤くなっています。この可能性としてはどのような症状が考えら得るでしょうか。最近、この部分を骨折やドア等での指つめた記憶はございません。宜しくお願い申し上げます。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、相談者様が呈されているのは、第5指(小指)内側の総掌側指動脈、固有掌側指動脈(もしくはそれぞれと並行して走る静脈)からの出血である可能性が高いと考えます。
http://bit.ly/1uG4tFZ
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

手全体が若干むくんだところに、小指は指輪をしていたために内圧で血管が指輪に押しつけられる形でうっ血を起こしさらには破綻して皮下出血を起こしたものと思われます。

少し補足情報を下さい。

①今でも指輪はしていますか? 外そうと思えば外せるでしょうか。

②これまでに手足がむくんだ(指輪がきつくなったり、靴がきつくなったりした)ことはないでしょうか。

③ぶつけた覚えもないのに皮下出血が起きていたことはありませんか?

④持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山先生、

早速のご回答有難うございます。小生も感覚的に内部出血ではないかとイメージしておりました。補足情報のための質問への回答は以下の通りでございます。

1.今でも大体朝8時から帰宅6時か7時ぐらいまでは指輪をしております。指輪は外せます。

2.足はないですが、指はむくんだりすることは時々あります。最近はそんなことはないですが、以前は、腹が痛くて(2-3日続くことあり)よく診察してもらうと、尿酸値とかは全く問題ないので、痛風ならぬ、「偽痛風」というようなことを診断されたことあります。現在でも尿酸値は全く問題ありません。

3.皮下出血に関しては、大きく問題を起こした皮下出血は過去には無かったと思いますが、皮下出血そのものは過去あったかもしれません。

4.持病といえるものは不整脈(右脚ブロック)と平常眼圧の緑内障の初期の疑い(経過観察)ぐらいでしょうか。特に常用薬はありません(胃酸過多を押える為にパリエットかオメプラールを服用する場合がありますが、最近数ヶ月は服用しておりません)。

以上でございます。偽痛風の薬は貰いましたがいままで一回も服用しておりません。

もしも先生見立て通りの場合は、外地(ロンドン)にいることもあり、医者に掛からずしばらく様子みで放置しておいてもよいでしょうか。宜しくご回答お願いします。必要とあらば、写真をとってお送りすることも吝かではございません。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

偽痛風で指関節の腫れが現れることはありますが、これは関節の変形によるものですので、短時間で出たり引っ込んだりするものではありません。

追加でいただいた情報を加味して考えても、小指の変色に関しては、手のむくみ+指輪をしていたことによる内出血である可能性が高いと考えます。

問題は手がむくんだ理由です。
むくみ――浮腫は、生理的な浮腫がほとんどですが(飛行機に長時間乗っていれば誰でも足が浮腫みます。程度の差こそあれ、ある程度の浮腫は日常生活の中でも起こっています)。
ただ、中には、心原性の浮腫(心不全に基づく浮腫)や血管性の浮腫、低栄養による浮腫など、病的な浮腫もありますので、程度や頻度によっては医療機関で検査を受けられる必要があります。

相談者様の場合、一過性で軽度の浮腫ですから、現時点で病的なものを疑う要素は無いように思います。

今回はこのまま様子を見られて、普通に日常生活を送られ、今後、程度の強い浮腫がたびたび起こるようであれば医療機関を受診する方針で臨まれてよろしいかと存じます。
十中八九、何も起こらないのではないかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山先生、

早速のご回答有難うございます。衷心よりお礼申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

異国の地でご不安でしょうが、今回の件についてはあまり深刻になられずに過ごされて下さい。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問