JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

白血病の末期患者への痛み止めの処方について、聞きたいです。 普通の痛み止めと、医療用麻薬はどう違うんでしょうか

解決済みの質問:

白血病の末期患者への痛み止めの処方について、聞きたいです。
普通の痛み止めと、医療用麻薬はどう違うんでしょうか?
担当医に聞いてもよくわからないんです。
でも医療用麻薬を使うと、よくわからないことを言う時があるので、普通の痛み止めで腎臓に負担の余りかからないタイプを使うことに。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。

普通の痛み止め(非ステロイド性抗炎症薬:NSAIDsと総称されます)は、痛みの原因物質の一つであるプロスタグランジンの体内での産生を阻害することで鎮痛効果を発揮します。
しかし、NSAIDsはがん末期の神経浸潤による痛みなどにはあまり効果がありません。

一方で、麻薬は、脳・脊髄の痛みを伝える神経細胞に直接働きかけることで痛みの伝導を遮断します。
http://park12.wakwak.com/~pharma1/textbook/Narcoticanalge/pain.jpg
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

例えば、私たちが「足が痛い」と感じた場合でも、実は痛みを感じているのは脳です。
足の神経が、その部位の損傷を、痛覚神経を通じて、脊髄⇒脳と信号を伝えることで脳が「足が痛い」のだと完治するわけです。

足そのものの損傷に働きかけるのがNSAIDs、その痛みが脳に伝わらないようにするのが麻薬性鎮痛剤です。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
NSAIDsでそのものの損傷に働きがあった後は、どうやって治るんでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
NSAIDsでそのものの損傷に働きがあった後は、どうやって治るんでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです。
そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html

この点につき、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

既に当初の「普通の痛み止めと、医療用麻薬はどう違うんでしょうか?」というご質問に対しては過不足の無い回答をしたつもりです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問