JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

風邪でもないのに微熱が2週間くらい続いてます。夕方くらいに37度くらいになります。ただしそれ以上あがることはありませ

質問者の質問

風邪でもないのに微熱が2週間くらい続いてます。夕方くらいに37度くらいになります。ただしそれ以上あがることはありません。朝は36.4くらい。体もだるく重いです。普段は36度くらいなので、ちょっと心配です。朝になると、シャツが湿るほど汗をかいてます。今朝は朝から軽い頭痛も起きてます。なにか風邪とは違う病気の兆候かと不安です。血液検査をしたほうがいいでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①1日の中で変動する微熱があり、「体もだるく重い」「朝になると、シャツが湿るほど汗をかいて」いる、「軽い頭痛も起きて」いるとのことですが、風邪ではないと思われるのはなぜですか?

②持病や常用薬があれば教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

①の解答。


くしゃみや鼻水、喉の痛みがないからです。


 


②無呼吸症候群と去年診断されました。(治療の必要レベルギリギリですが・・・)


 


薬は、眼科で貰った「カルナクリン、メチコバール」


 


あと、1年半前から目の下がピクピク(痙攣)動くと指摘されていたのですが、最近自分でもわかるぐらい頻繁に痙攣するようになりました。


 

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「風邪」とは雑多なウイルス感染症の総称ですので、必ずしも「くしゃみや鼻水、喉の痛み」を伴うわけではありません。

風邪の可能性も完全には排除せずに、広く原因を検索する必要があると考えます。

周期性の微熱が認められる場合、考慮すべき疾患は、感染症、悪性腫瘍、膠原病、甲状腺機能亢進症、薬物アレルギーなどです。
一方で、「トータルしたら軽度微熱のうち、60パーセントがなんらかの病気でも40パーセントは原因が解らないし、また病気として意味をもたない」とも言われています(http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/binetuotona.htm)。

たしかに長引いてもおりますので、発熱の原因検索はされるべきでしょう。
最初の検査(スクリーニング)としては血液検査が有用です。
近医を受診されて検査を希望されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「風邪」とは雑多なウイルス感染症の総称ですので、必ずしも「くしゃみや鼻水、喉の痛み」を伴うわけではありません。

風邪の可能性も完全には排除せずに、広く原因を検索する必要があると考えます。

周期性の微熱が認められる場合、考慮すべき疾患は、感染症、悪性腫瘍、膠原病、甲状腺機能亢進症、薬物アレルギーなどです。
一方で、「トータルしたら軽度微熱のうち、60パーセントがなんらかの病気でも40パーセントは原因が解らないし、また病気として意味をもたない」とも言われています(http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/binetuotona.htm)。

たしかに長引いてもおりますので、発熱の原因検索はされるべきでしょう。
最初の検査(スクリーニング)としては血液検査が有用です。
近医を受診されて検査を希望されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問