JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 370
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

薬の効果・的性について相談申し上げます。 現状 年齢72歳 男性  約20年前から総コレステロールが多い(28

解決済みの質問:

薬の効果・的性について相談申し上げます。
現状
年齢72歳 男性  約20年前から総コレステロールが多い(280程)という事で医師の勧めで
プラバスタンを飲み続けていました。結果総コレステロール260 LDL165前後で推移していました。
又、高血圧もありデイオバンも10年ほど飲み続けていました。H120 L80位で推移していました。
昨年8月狭心症でカテーテル検査を受け痙攣性の狭心症だと判断されました。
薬をデイオバンからアダラートCR錠20mgを朝晩1錠ずつ プラバスタンからクレストール錠2.5mを1錠に変えました。結果血圧は通常H107 L66(朝6時ごろ)に下がりました。コレステロールは 2014年4月の検査で総コレステロール214 LDL120に下がりました。
再度 今年5月に狭心症発作が数回起こりコレステロール値を下げるためにアトルバスタチン錠5mg2錠飲むように変えました。
8月の血液検査の結果総コレステロール230 LDLコレステロール166に上がりました。
結果、医師の判断では現在2錠飲んでいるアトルバスタチン錠5mgを3錠に増やす様に指示されました。
質問
1、プラバスタチンとアトルバスタチンは同種の薬剤であるため効果あまり期待できないような気が するのですが如何でしょうか。
2、クレストールに変え錠数を増やした方が良いのではないかと思うのですが如何でしょうか。
3、インターネットで調べてみると二つの薬は種類が違うようであり患者によって効果が違うので     しょうか。
4、通院している病院の担当医師が心療内科の医師です。
(カテーテルの検査 および 狭心症の症状が発生した時は専門の病院で診察してもらってい   ます。
5、以上の状況ですが薬の選択にご助言をお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 2 年 前.
なかなか難しい問題ですが、私見としましては、実際に検査データが悪化しているので、あなたが考えておられるように、より強力な悪玉コレステロール低下作用のあるいわゆるストロングスタチンであるリバロやクレストールの方が良いと考えます。
nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問