JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

こんにちは。 15年程前から、 うつ病とナルコレプシーで病院に通院しております。 9月に県外から岐阜県安八町に

質問者の質問

こんにちは。
15年程前から、
うつ病とナルコレプシーで病院に通院しております。
9月に県外から岐阜県安八町に引っ越ししてきたのですが、
うつ病のお薬だけなら、どこの病院でもいいと思うんですが、
ナルコでリタリンを服用していたため病院探しが大変です。
となり合わせの大垣市、羽島市、岐阜市でどこか良い病院はないでしょうか?予約制で。
リタリンが鬱指定外になってから、
一時期はリタリンを止め、モディオダールとベタネミンを服用していたのですが、いまいちで。
今年は既に車の運転中の睡眠発作で3度事故を起こしており心配です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 2 年 前.
Dr.morino :

精神科医の森野と申します。

Dr.morino :

鬱病とナルコレプシーで治療中とのことですが、うつ病で通院される病院とナルコレプシーの治療で通院される病院が別では、ダメでしょうか?

Dr.morino :

といいますのが、ナルコレプシーの治療を行っている病院様は、基本的に、睡眠専門で行っている病院様が多く、うつ病の治療は、そこの病院では難しいからです。

Dr.morino :

どうでしょうか?

Customer:

ご連絡ありがとうございます。

Customer:

別でもイイです。

Dr.morino :

羽島市民病院が、精神科で、ナルコレプシーも診察治療可能とのことです。

Dr.morino :

今から病院に連絡し、リタリン処方の可能の有無を確認し、再度、連絡いたします。

Customer:

今、うつ病で障害等級2級、自立支援を受けています。

Dr.morino :

精神科ですので、うつ病治療も同時に可能とのことです。

Dr.morino :

少しお待ちください。

Dr.morino :

ナルコレプシーの診断は、どこで受けられましたか?

Dr.morino :

リタリンの服用量も教えてください

Customer:

金沢市の松原病院でリタリンを頂いていて、モディオダールなら普通の精神科や心療内科でも貰えて自立支援医療費に含められると聞き病院を近所に変えました。ですが、そこの先生とコミュニケーションがうまくとれなかったのか、モディオダールやベタナミンも減らされていた状況です。
何件か病院を変えたりしてみたのですが、
ある所では、うつ病。
またある所では、統合失調症。
またある所では、双極性障害。といろいろ言われています。

Customer:

リタリンは朝1錠昼1錠でした。

Customer:

そちらは予約制ですか?

Dr.morino :

岐阜市の阪野クリニック様で、リタリン処方が可能だとの連絡が今入りました。

Dr.morino :

羽島市民病院は、リタリン処方は、病院規則で処方できないそうです。

Customer:

うつ病も同時に治療を受けれて、自立支援で月5,000円で可能でしょうか?

Dr.morino :

阪野クリニック様は、精神科ではなく、内科です。ただ、リタリン処方できる病院として専門医認定されているため、リタリン処方が可能とのことです。ですので、自立支援は、精神科ではないので、利用不可能かと思われます。ただ、でリタリン処方を受けるにあたり、ナルコレプシーと診断された病院での睡眠検査データが必要だそうです。検査データは、ありますか?

Customer:

特に検査は受けませんでした。
同市で別の大学病院では検査を行った事はありますが,

Dr.morino :

阪野クリニック様でも検査は可能ですが、大学病院でのナルコレプシーの睡眠検査データーがあれば、そのデーターを元にリタリン処方できるそうですが。

Dr.morino :

終夜睡眠ポリグラフ検査と睡眠潜時反復検査(MSLT)の検査データーです。

Customer:

頭にいろいろ付けられて「はい、寝て下さい」と言われても睡眠発作がでないので寝られませんでした。
結果、そこではナルコレプシーとは診断されませんでした。
ので、1度行っただけで2度は行っていません。
それも何年も前の事です。

Dr.morino :

そうしましたら、阪野クリニック様を受診され、検査から行い、ナルコレプシーかどうか?の診断を受けて、ナルコレプシーとの診断であれば、リタリンで治療というのは、どうでしょうか?

Dr.morino :

現在、リタリン処方については、かなり厳しい規定があり、登録専門医であること、ナルコレプシーの診断基準を満たすことが必要であるので。

Customer:

はい、わかりました。
連絡して1度伺ってみます。
ありがとうございました。
感謝致します。

Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問