JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4078
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

20分以上体をあおむけにしてやすむと、右の腰部から足指のさきまで激痛が襲います。ただ触っただけで激痛がします。左足を

解決済みの質問:

20分以上体をあおむけにしてやすむと、右の腰部から足指のさきまで激痛が襲います。ただ触っただけで激痛がします。左足を動かしても右した半身にひびいて痛みがあります。
なんらかの助けで痛みに耐えて上半身を起こすと、10分ほどで少しずつ痛みが去ります。
現在は椅子に座った状態で眠っています。起きて生活をする日常は全く痛みがありません。
左半身は異常ありません。整形外科を受診しMRIやレントゲン撮影でも異常はないといわれました。どこでどのような受診治療が適切なのか教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
回答を試みてみます。
年齢、性別、身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
右の腰部の正確にどこが痛いですか。0を痛みがない、10を最も強い痛みとすると0から10でどれにあたりますか。どのような痛みですか。何かその痛みを軽減すること、悪化させることがありますか。その痛みはどこかに広がりますか。脚のシビレ、弱さはありますか。それはいつ始まりましたか。いつもありますか。だんだんと悪化してきていますか。何かきっかけのようなことに気づいていますか。
病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
市販の薬を含めて何か薬を使用、服用していますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

67歳、158センチ、66キロ。痛みは右足に力を入れるもしくは動かすと激痛で10です。動かさないと6です。しかし上体を起こそう、足をずらそうと少しでも動かすと10です。掴まれたりすると10です。8月5日に寝ると太もも裏側が少し痛むようになり、その時は単に体位を横向きになると解消していた。8月24日朝から突然に激痛となった。2時間ほど動かす痛みに耐え、上体を起こすことで少しずつ痛みが解消して、あとは平常の動きに戻る。以後起きた姿勢で寝る。現在まで維持。狭心症により2001年ステントを入れる。以後血栓予防薬、血圧降下剤、高脂血症剤を服用。他には病歴なし。家族は両親兄とも心臓疾患で死亡したが他の兄弟姉妹には同病なし。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
太もも裏側のみが痛いですか。右の腰部が痛いと書いてありますが正確にどこが痛いですか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

遅くなってすみません。8月5日ころは太ももの後面の表面に沿ったしびれに似た痛みでした。24日に目覚めた時点からは右腸骨あたりから右足1本まるごとすべてが激痛でした。人に太ももを掴まれた時は悲鳴をあげました。人の手を身体に触らせないようにして、時間をかけて痛みに耐えてなんとか上体を起こして、その時点から少しずつ痛みが減りました。左足に力を入れても右足に痛みがひびきました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
もしお尻の右ポケットに厚い財布またはゴルフポールを入れて椅子に腰掛けてその脚の痛みが増強するようなら梨状筋症候群かもしれません。それは座骨神経が梨状筋の部分で圧迫されているものです。理学療法と痛み止めがその治療です。その治療でもその痛みが軽減しないようなら手術でその圧迫を取除く必要があります。公立病院の整形外科を受診して検査と治療を行ってもらってください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

返信ありがとうございました。

実は、初期の太ももの裏面にしびれに似た痛みが起こった時に、テニスボールを右臀部の下に置いて刺激したこともやってみました。継続的にはしていません。激痛が起こった時にそれをすることは多分不可能ですが、日ごろからそのことがよいならやってみたいと思います。

専門用語で初めて聞いた名称でしたが、寝ることによりご指摘のような圧迫が出たような気がします。ご指導のように公立病院にまいります。

先日受けたМRIの検査時も、数十分のやすむ姿勢が終了した時点で激痛に襲われ、涙を流しましたのでそれをもう一度というのはいやですが、受診にむけて前進します。

医療 についての関連する質問