JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

再手術による2週間で2度目の全身麻酔リスクについて教えください。

解決済みの質問:

再手術による2週間で2度目の全身麻酔リスクについて教えください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

具体的に何を懸念されているのかを少し具体的に教えていただけますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

2週間前に仮性水のう胞の手術を開腹して行いましたが、全部取りきれず、再手術することになりました。その場合、以下の2種類の方法があることを聞きました。
①2週間前と同様に開腹手術を行って仮性水のう胞を取り除く
②胃カメラを使って胃の裏側の穴をあけて仮性水のう胞を取り除く
 ただし、当該病院には機材がないため、別の病院で行う。

完全に取り除くことができるか不明

完全に取りきるためには①の選択をするしかないと思っていますが、
一方で、全身麻酔の短期間での連続使用によって、全身麻酔のリスクがどのくらいあるものなのか、そのリスクは1度目と内容的に違いがあるのかを知りたいものです

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

結論から申し上げると、一般論としては、2週間間隔を開けて2回の全身麻酔を行うことでリスクが増すようなことはありません。
2回目の手術の麻酔リスクは初回と同じです。

現在使用されている麻酔薬は肝臓に負担をかけることがなく、また半減期も短い(術後すぐに体内から消え去る)ので、反復して使用しても毒性が蓄積するようなことはありません。
例えば、全身の熱傷などでは、非常に短期間に何度も全身麻酔下での植皮手術を反復して行いますが、麻酔によって体に害が及ぶことはないのです。
2週間間隔で全身麻酔を用いた再手術を行うことは、麻酔医学の観点からは何ら問題はありません。

よって、全身状態に問題がなければ、ご記載を拝読する限り、「①2週間前と同様に開腹手術を行って仮性水のう胞を取り除く」方法が推奨されると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問