JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

64歳女性です。 H.24年8月、腹水がたまり、婦人科で受診したところ、卵巣がんⅢCと診断され、タキソール、カルボ

解決済みの質問:

64歳女性です。
H.24年8月、腹水がたまり、婦人科で受診したところ、卵巣がんⅢCと診断され、タキソール、カルボプラチンを6カ月打ちましてH.25年3月の手術で、卵巣、子宮、大網、リンパ節、盲腸を切除、病名が腹膜がんに変わりました。
その後6カ月、又、タキソール、カルボプラチンを打ち、CTの結果、異常がなく、H.25年9月に退院しました。
H.26年3月のCT検査で、脾臓の近くに2.8センチの癌が見つかり、又、タキソール、カルボラチンを2回投与しましたが、効果がなく、8月に大網を含め、手術で切除しました。
次の、抗がん剤が、シスプラチン、イリノカインということで、副作用が強いので、心配しています。
遺伝子検査はしないということです。
抗がん剤の副作用で今まで、きつい思いをしてきましたが、それより強い、イリノカインが心配です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

①シェムザール、アバスチンは使えないのか。

②ドキシルも使えないのでしょうか。

③イリノカインを使う根拠はなんでしょうか。

④副作用のリスクを少しでも回避出来る遺伝子検査をやらない理由、やっても

意味がないということでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

順不同で回答致します。

> ④副作用のリスクを少しでも回避出来る遺伝子検査をやらない理由
主治医がその有用性を理解されていない可能性があると思います。
http://www.med.miyazaki-u.ac.jp/yakuzai/topics/DIM%20topics2%20UGT.pdf
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

「このお薬はあらかじめ患者さんの遺伝子を調べることにより、副作用が強くでる人と出ない人を前もって知ることができる数少ない抗がん剤です」(https://www.shonankamakura.or.jp/section/section35/10.php)。

> ③イリノカインを使う根拠はなんでしょうか。
卵巣癌に対してイリノテカン+シスプラチン療法が有効であることが期待されているからだと考えます。

> ②ドキシルも使えないのでしょうか。
使えなくはありません。

> ①シェムザール、アバスチンは使えないのか。
使えなくはありません。シェムザールは耐性をつけた卵巣がんの治療薬として知られています。

処方意図に関しては、これまでの経過もありますので、主治医にしかわからないと思います。インターネット相談には不向きなご質問でしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

詳しくご説明頂きありがとうございました。


 


毎年変わる主治医の説明が少なくて、毎日が不安でした。


 


安心が一番の薬です。もう少し主治医の説明を聞こうと思います。


 


有難うございました。

医療 についての関連する質問