JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

5月歯医医で下奥の親不知、抜歯しました。難聴でかかり付けの耳鼻科の先生に(鼻つまり.のどに、たんがたまる)慢性的な鼻

解決済みの質問:

5月歯医医で下奥の親不知、抜歯しました。難聴でかかり付けの耳鼻科の先生に(鼻つまり.のどに、たんがたまる)慢性的な鼻つまりあり、と相談してレントゲン診察の結果、副びく炎ですと言われました。1~2ケ月位薬治療すれば治りますということで。抗生薬を含めた薬を1か月ほど飲んだところ、便がゆるかなったと、先生に訴えたら。薬やめましょう、再度レントゲンの結果 理由としては幼少期のころから慢性的になっているのでここまでの治療で終わりましょう。で治療終わました。
2~3週間してからかかり付けの内科で副鼻腔炎の薬を処方鼻つまりは改善したのですが
のどに痰がたまる違和感が、取り切れません。よく聞く後鼻漏に似た症状です。
よい方法がありませんですか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。

私も、一読して、相談者様が患われているのは後鼻漏ではないかという印象を持ちました。
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/koubirou.htm
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

通常、後鼻漏は、2つの病気・体質の組み合わせで起こります。

①鼻水が出る疾患
と、
②咽頭や喉頭にいつも鼻汁が流れることによって、二次的に起こる慢性咽喉頭炎
です。

後鼻漏は、一度そうなってしまうと、仰るように、長期の治療期間を要します。
連動する2つの病気を同時進行で治さなければならないからです。

治療には、消炎酵素薬や粘液溶解薬(痰の排出を促すお薬です)、抗炎症薬、抗アレルギー薬などが用いられます。
また、マクロライド系抗生物質の少量長期投与の有効性が、近年注目されています。

いずれにしても、相談者様は、まだ後鼻漏の診断が付いていませんから、後鼻漏の診療を積極的に行っている耳鼻科医療機関を探されて受診されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問