JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

脳性麻痺児の四肢にみられる痙縮に関して、治療法がどのくらいあるのでしょうか? 前回の質問で、腱の切断手術以外に

解決済みの質問:

脳性麻痺児の四肢にみられる痙縮に関して、治療法がどのくらいあるのでしょうか?
前回の質問で、腱の切断手術以外に脳神経外科による神経縮小術がある事を教えて頂きましたが、この二つの
手術の身体に対する影響の違いや、それぞれのデメリット、患者の10年後の様子等がわかる医師がいらしたら
神経科の医師でもどなたでも教えて頂けませんか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
まずはボトックスの注射が良いと思います。手術の方法としては選択的背側神経根切断術(選択的に脊髄の背側腰仙部根の部分を分割する外科的処置)が第一選択です。それは中等度ですが有為な機能の改善が認められます。脳手術は滅多に行われません。脳深部電気刺激法はまだ脳性麻痺児の痙縮に対しては十分に臨床研究されていません。まだ早急だと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。

ボトックス注射による治療は、初めて聞きました。それはどの様な病院の何科で受けられて、治療の回数や期間、費用はどのくらいかかるのか?教えて頂けますか?

又、ボトックス注射による治療は一般的なものなのでしょうか?危険性やデメッリト、個人差などのより効果がのぞめない等の点についてはいかがでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
公立病院の神経内科で受けることができると思います。ボトックス注射は講習による認定医のみが施行できますので事前に電話で確認してください。それは3ヶ月ごとに永久に受ける必要があります。ボトックス注射による治療は一般的です。その副作用は一時的で軽度で自然に直ります。1日から3日続く発熱、注射部位の痛み、あざです。稀に筋肉の弱さを起こすことがあります。保険が適応になりますが高価な薬で3割自己負担の場合、1回の注射に手技料を含めて4万円~10万円程度の自己負担がかかります。医療費は、自己負担が高額になると患者さんの負担が過大になるため、一定の金額を超えた部分が払い戻される高額療養費制度があります。相談してみてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。患者は7歳の息子ですが、これまで通っていた病院ではボトックス注射による治療の情報は全く得られませんでした。回答では一般的治療法との事ですが、3か月毎永久にーと治療期間の長さや費用が高額である事等の要因で勧められなかったのでは‥と推察しました。又、副作用も一時的で経度との事ですが、3か月毎に長期間、痛みと発熱に苦しめられるのも母親としては心が痛みます。ただ、それらの事を踏まえた上で息子にとって良い効果が得られるかどうか…で検討したいと考えます。

私としては、将来歩ける可能性を少しでも残す方法を探して悩んでいます。外科的手術が有効なのか?それ以外の注射や東洋医学での治療が良いのか?まだ私の知らない治療法があるのか?無いのか?出来るだけ多くの情報を集めた上で、慎重に考えたいと思います。

先生がご存知の事が他にあったり、ご意見・アドバイス等ありましたら、お願い申し上げます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
将来に新しい方法が開発されるかもしれませんが現在のところそれらがすべてです。ボトックス注射は試してみる価値はあります。手足の筋肉や腱の解除や切除は歩行速度を25%、歩幅を18%増加させますが総運動機能は手術前と比べてほとんど変化がないことが報告されています。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。

ボトックス注射による効果は期待度が高い事、腱の手術後の報告されている数値等、参考になりました。

ありがとうございました。

医療 についての関連する質問