JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14372
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

3年前から 健康診断で尿に少量の血液が混じり エコーによる診察を行うが、結果異常は無しとの  回答で対策はおこなって

質問者の質問

3年前から 健康診断で尿に少量の血液が混じり エコーによる診察を行うが、結果異常は無しとの  回答で対策はおこなっていない、本人としては何か体に異常有るのでは?心配です
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


おはようございます。猫山と申します。

年齢とともに、健康診断で血尿が認められる率は高くなっていきます。
特に女性では、60代になると13%の方に血尿が認められます。
http://www.jsn.or.jp/jsn_new/iryou/free/kousei/pdf/JJN7-50.pdf (17ページ参照)
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

一方で、尿検査で血尿が認められ、二次検査(相談者様が受けられたエコーによる診察)を受けられた方の中で実際に治療や経過観察が必要な疾患が見つかる頻度は13.9%に過ぎません。

もちろん、血尿は時に重大な疾患の徴候ともなりうる検査所見ですが、相談者様の場合は定期的に検査を受けられ、都度必要な二次検査を受けられています。
http://www.manabe-clinic.com/Hematuria.html

今後も検診は受け続けられるべきですが、現時点では重大な疾患を懸念される必要は無いと考えます。
相談者様の血尿は、良性血尿と考えて良いでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


おはようございます。猫山と申します。

年齢とともに、健康診断で血尿が認められる率は高くなっていきます。
特に女性では、60代になると13%の方に血尿が認められます。
http://www.jsn.or.jp/jsn_new/iryou/free/kousei/pdf/JJN7-50.pdf (17ページ参照)
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

一方で、尿検査で血尿が認められ、二次検査(相談者様が受けられたエコーによる診察)を受けられた方の中で実際に治療や経過観察が必要な疾患が見つかる頻度は13.9%に過ぎません。

もちろん、血尿は時に重大な疾患の徴候ともなりうる検査所見ですが、相談者様の場合は定期的に検査を受けられ、都度必要な二次検査を受けられています。
http://www.manabe-clinic.com/Hematuria.html

今後も検診は受け続けられるべきですが、現時点では重大な疾患を懸念される必要は無いと考えます。
相談者様の血尿は、良性血尿と考えて良いでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


こんにちは。猫山と申します。

年齢とともに、健康診断で血尿が認められる率は高くなっていきます。
特に女性では、60代になると13%の方に血尿が認められます。
http://www.jsn.or.jp/jsn_new/iryou/free/kousei/pdf/JJN7-50.pdf (17ページ参照)
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

一方で、尿検査で血尿が認められ、二次検査(相談者様が受けられたエコーによる診察)を受けられた方の中で実際に治療や経過観察が必要な疾患が見つかる頻度は13.9%に過ぎません。

もちろん、血尿は時に重大な疾患の徴候ともなりうる検査所見ですが、相談者様の場合は定期的に検査を受けられ、都度必要な二次検査を受けられています。
http://www.manabe-clinic.com/Hematuria.html

今後も検診は受け続けられるべきですが、現時点では重大な疾患を懸念される必要は無いと考えます。
相談者様の血尿は、良性血尿と考えて良いでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


こんにちは。猫山と申します。

年齢とともに、健康診断で血尿が認められる率は高くなっていきます。
特に女性では、60代になると13%の方に血尿が認められます。
http://www.jsn.or.jp/jsn_new/iryou/free/kousei/pdf/JJN7-50.pdf (17ページ参照)
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

一方で、尿検査で血尿が認められ、二次検査(相談者様が受けられたエコーによる診察)を受けられた方の中で実際に治療や経過観察が必要な疾患が見つかる頻度は13.9%に過ぎません。

もちろん、血尿は時に重大な疾患の徴候ともなりうる検査所見ですが、相談者様の場合は定期的に検査を受けられ、都度必要な二次検査を受けられています。
http://www.manabe-clinic.com/Hematuria.html

今後も検診は受け続けられるべきですが、現時点では重大な疾患を懸念される必要は無いと考えます。
相談者様の血尿は、良性血尿と考えて良いでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問