JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14317
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母が最近足裏が痛い。背中が痛い。そしてたまに足及び手のしびれがあるということを訴えています。これは神経内科に見てもら

質問者の質問

母が最近足裏が痛い。背中が痛い。そしてたまに足及び手のしびれがあるということを訴えています。これは神経内科に見てもらった方がいいのでしょうか?また、その場合、おすすめの病院等ありますでしょうか?(参考までに、4−5年前に一度鬱病と誤診され、2年ほど鬱病の薬を飲んでいました)。よろしくお願いします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①「足裏が痛い」というのは、ご年配の方で見られる関節痛とは異なる印象の痛みなのでしょうか?

②手足の痺れは、首を大きく回したり、反らしたりすることで強まったり弱まったりしますか?

③「4−5年前に一度鬱病と誤診され」た時には、どのような症状が認められていたのでしょうか。

④4ヶ月前のMRI検査ではどの部位を撮影しましたか?

⑤お母様に持病や常用薬があれば教えて下さい。「高血圧等といった病気もありません」というのは、一切の持病が無いと解釈して良いでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
※※病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の 病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。
ただし、特定の病院ではなく、専門医療機関や専門医のリストはお示しできる場合がございます。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山様

早速の連絡ありがとうございました。母本人に確認し、もう少し詳細な情報を補足します

①「足裏が痛い」というのは、ご年配の方で見られる関節痛とは異なる印象の痛みなのでしょうか?

足裏は右足主に土踏まずと足首の前の部分が痛いとのことです

②手足の痺れは、首を大きく回したり、反らしたりすることで強まったり弱まったりしますか?

特に変化はないそうです。こちらは両足、両手

③「4−5年前に一度鬱病と誤診され」た時には、どのような症状が認められていたのでしょうか。

すみません、4-5年ではなく、7年前にです。職場でいじめに合い、パニック症状や不眠等の症状が認められたため、鬱病の薬が処方されました。鬱病で見られるような出社拒否や精神不安定状態が見られず、また、職場がかわったため、1年半または2年掛けて薬を断ちました。ただ、その後は睡眠薬がないと寝れない状態になりました。

④4ヶ月前のMRI検査ではどの部位を撮影しましたか?

すみません。こちらも情報が間違っていました。

昨年度から、まず母があご及び目の奥が痛いと歌え、最初は歯やあごに関係するということで、御茶ノ水の歯科大学病院で頭部のCT を撮影しました。特に異常は見当たらなく、顎関節症として診断されました。その後病状はすこしよくなったものの、昨年年末から、母親がほっぺたの晴れと痛みを訴え、年初再度大学病院を訪問。その際に診断されたのが、唾石症。抗生物質で晴れはなくなって一時的よくなりました。その後再度左のほっぺたが痛むということで、同一病院を再訪問。そのときに言われたのが、非定型顔面、三叉神経痛(今年の5月)最近はあまり顔面の痛みしびれは言わなくなりましたが、最近は手足のしびれまたは左方の肩甲骨近辺の痛みをしきりに訴えています

⑤お母様に持病や常用薬があれば教えて下さい。「高血圧等といった病気もありません」というのは、一切の持病が無いと解釈して良いでしょうか。

持病は特になく、ただ、睡眠薬(テパスやハルシオンは毎日取っています)

どうぞよろしくお願いします

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、いただいた情報から判断する限りでは、お母様は頸椎や腰椎にトラブルを抱えられている可能性が高いのではないかという印象を受けます。

これは例えば、椎間板ヘルニアや脊椎すべり症、頸椎症といった病気のことです。
こうした病気によって、脊髄から体幹、四肢に伸びる神経が圧迫されることで、手足には何も問題が無いにも関わらず、しびれを感じるようになります。
http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg
http://www.octls.com/derl.jpg
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

【病気の説明|頚椎椎間板ヘルニア・変形性頚椎症・頚椎後縦靭帯骨化症・頚部脊柱管狭窄症】
http://kubi-shibire.com/exp/exp.html

この可能性を念頭に置いた場合、受診されるべきは脊椎・脊髄の専門医ということになります。
骨の中を脊髄が通る脊椎は専門性が高い領域だからです。脊椎・脊髄専門医の多くは整形外科医で、脳神経外科・神経内科にも専門医はおります。
下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、いただいた情報から判断する限りでは、お母様は頸椎や腰椎にトラブルを抱えられている可能性が高いのではないかという印象を受けます。

これは例えば、椎間板ヘルニアや脊椎すべり症、頸椎症といった病気のことです。
こうした病気によって、脊髄から体幹、四肢に伸びる神経が圧迫されることで、手足には何も問題が無いにも関わらず、しびれを感じるようになります。
http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg
http://www.octls.com/derl.jpg
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

【病気の説明|頚椎椎間板ヘルニア・変形性頚椎症・頚椎後縦靭帯骨化症・頚部脊柱管狭窄症】
http://kubi-shibire.com/exp/exp.html

この可能性を念頭に置いた場合、受診されるべきは脊椎・脊髄の専門医ということになります。
骨の中を脊髄が通る脊椎は専門性が高い領域だからです。脊椎・脊髄専門医の多くは整形外科医で、脳神経外科・神経内科にも専門医はおります。
下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、いただいた情報から判断する限りでは、お母様は頸椎や腰椎にトラブルを抱えられている可能性が高いのではないかという印象を受けます。

これは例えば、椎間板ヘルニアや脊椎すべり症、頸椎症といった病気のことです。
こうした病気によって、脊髄から体幹、四肢に伸びる神経が圧迫されることで、手足には何も問題が無いにも関わらず、しびれを感じるようになります。
http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg
http://www.octls.com/derl.jpg
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

【病気の説明|頚椎椎間板ヘルニア・変形性頚椎症・頚椎後縦靭帯骨化症・頚部脊柱管狭窄症】
http://kubi-shibire.com/exp/exp.html

この可能性を念頭に置いた場合、受診されるべきは脊椎・脊髄の専門医ということになります。
骨の中を脊髄が通る脊椎は専門性が高い領域だからです。脊椎・脊髄専門医の多くは整形外科医で、脳神経外科・神経内科にも専門医はおります。
下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、いただいた情報から判断する限りでは、お母様は頸椎や腰椎にトラブルを抱えられている可能性が高いのではないかという印象を受けます。

これは例えば、椎間板ヘルニアや脊椎すべり症、頸椎症といった病気のことです。
こうした病気によって、脊髄から体幹、四肢に伸びる神経が圧迫されることで、手足には何も問題が無いにも関わらず、しびれを感じるようになります。
http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg
http://www.octls.com/derl.jpg
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

【病気の説明|頚椎椎間板ヘルニア・変形性頚椎症・頚椎後縦靭帯骨化症・頚部脊柱管狭窄症】
http://kubi-shibire.com/exp/exp.html

この可能性を念頭に置いた場合、受診されるべきは脊椎・脊髄の専門医ということになります。
骨の中を脊髄が通る脊椎は専門性が高い領域だからです。脊椎・脊髄専門医の多くは整形外科医で、脳神経外科・神経内科にも専門医はおります。
下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問