JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

軽腰椎捻挫、両肩胸部挫傷とは、患者側がどのような症状を起こしたとき診断される病名でしょうか。できれば、電話でご説明を

解決済みの質問:

軽腰椎捻挫、両肩胸部挫傷とは、患者側がどのような症状を起こしたとき診断される病名でしょうか。できれば、電話でご説明を頂き田野ですが、メールでも十分です。私は、交通事故の加害者になったのですが、相手方からそのような怪我名の診断書を警察に提出されました。しかも、じこから17日後にです。事故当初何も怪我をしていないという話だったのに、これだけ日を置いてからこの怪我名の診断書をだされても本当に私との事故での怪我か疑わしい限りです。是非、お答えお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。
ご記載の診断名は、事故後に、相手の方が腰・肩・胸の痛みを「訴えた」場合に付けられる診断名です。
以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お答えいただいてありがとうございました。もう一つお聞きしたいのは、17日も立ってから痛みを訴えても診断されることはありえるのでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。
よくあることだと思います。
良い方向に解釈すれば、事故直後は気持ちが動転しているために痛みを感じず、時間が経ってから痛みに気づくことはしばしばあります。
悪い方向に解釈すれば、その17日の間に誰かに知恵を授けられた可能性も0ではないかもしれません。
客観的な検査所見がある疾患ではありませんので、交通事故に遭った患者様が「腰が痛い」と訴えれば、腰椎捻挫の診断書を書く整形外科医は少なくありません。その可能性を否定することが不可能だからです。
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問