JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中
医療

7月21日から低用量ピル(ファボワール28)を飲んでいます。 8月1日に避妊なしの性交渉をしました。その日に気付いた

のですが、私は便秘薬を併用していて、ピルを飲んで3時間以内くらいにお腹が下る症状を数日おこしていました。それが理由でピルの避妊効果に不安を覚え、ピルを飲んでることを話したうえで、緊急避妊ピルを出してもらいました。その先生は、低用量ピルと緊急避妊ピルを同時?(というか併用)に飲むことについて特に何も言わなかったのですが、たまたま別件でピルの飲み方についてネットで質問したところ、この話をする機会があり、同時に飲むのは変、医師にもう一度確認してみては?と、言われました。ですが、その先生は、何度も似たようなことを聞かれるのを嫌がるタイプのようで、質問しずらいのです。そのため、こちらで質問いたします。回答よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
医療 に関する質問をする
返答済み 3 年 前.
総合診療医の森野と申します。
低用量ピルとアフターピルを併用するというのは、あまりしないことですが、
してはいけないことではないです。
ドクターによっては、アフターピルを服用後、翌日から低用量ピルの服用を指導される方も、おられます。
ですので、今回の相談者様のように、併用したとしても、問題ありません。
質問者の返答 返答済み 3 年 前.

最近、緊急避妊ピル服用後、翌日から低用量ピルの服薬指導されることはあるとは聞きましたが、同じ日に両方服用するのはありえないと言われました。

(回答してくださった方が、専門家かどうかはわかりかねます)

といわれても、服用してしまったので、私も困っているのですが、もうこのまま普通に今のシートを飲み続け、普通に休薬、生理が始まる始まらない関係なしに次のシートに入っていいのでしょうか?

ちなみに、その方から、緊急避妊ピルの服用説明の際に、服用後出血すると言う説明があるはずとも言われたのですが、そんな説明もありませんでした。ちなみに、飲んでから今日まで出血はありません。その説明も常識だと言われたんですが、そうなんでしょうか?

過去に飲んだ時も、そんな説明はなかったし、低用量ピルは併用してなかったですが、出血もなかったです。

長くなってしまいましたが、補足回答お願いします。

Dr.morino, 医師 返答済み 3 年 前.
回答遅くなり、申し訳ありませんでした。
補足説明致します。
確かに、通常、低用量ピルとアフターピルを同時に使用することは、
ありません。
なぜなら、そもそも、どちらも、避妊薬であり、
通常は、低用量ピルにて、避妊対応していれば、アフターピルの服用は、必要ないからです。
ただ、相談者様の場合は、便秘薬を使用しておられ
低用量ピルの効果に疑問がある状態であったため、緊急避妊薬を使用された状況です。
この状況を考えると、確実に避妊するために、先生は、低用量ピルを服用していることを
御存知であったにも、アフターピルを処方されたかと思います。
つまり、通常の処方マニュアルで対応できる状況ではなかったので、
先生の御判断で、避妊の確実性を優先するため、処方されたと思います。
併用したからといって、問題はないということを、勿論、考慮された上の御判断です。
ですので、同日に低用量ピルとアフターピルを服用したことは、
避妊を考えれば、行わなければいけなかったことと、思います。
また、アフターピル後の出血についてですが、
アフターピルにより、避妊が成功すると、生理と同じように
子宮内膜が剥がれます。
これが、アフターピル後の出血です。
通常、数日で起こると言われています。
アフターピル服用後、この出血を確認してから、
低用量ピルを服用される方が多いですが、
低用量ピルの開始までは、性行為ができないため、
最近では、アフターピル服用後、翌日から低用量ピルの服用を開始するよう指導される
先生が増えています。
なぜなら、アフターピルは、完全ではないこと、
その後、出血がおこり、出血が終わるまで、性行為を全く行わない方が少ないことから、
避妊の確実性を高めるため、アフターピル後の翌日から低用量ピルを服用するよう指導される先生が増えています。
相談者様の場合、以前にも、アフターピルを使用された経験があるようですが、
出血は、起こらなかったとの事。
子宮内膜が厚くなり、妊娠の状態になっていた状態で、
アフターピルを服用すると、出血が起こるので、
起こらなかったというのは、子宮内膜が厚くなり、剥がれる状態になかったということだと思います。
今回の場合、アフターピルの服用は、関係なしで、
そのまま、低用量ピルの服用に入られて良いと思います。

医療 についての関連する質問