JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4104
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

初めまして。白石と申します。現在、原因不明の膝傷に悩まされています。最初は、6月下旬頃に太ももの裏に突っ張り

解決済みの質問:

初めまして。白石と申します。 現在、原因不明の膝傷に悩まされています。 最初は、6月下旬頃に太ももの裏に突っ張り感を感じ、その後膝の皿付近に傷みが広がり 7月上旬頃には、膝を曲げることが困難となりました。腫れもあり、水もたまった感じの ようでしたので、整形外科を受診し血液検査とレントゲン検査をし診断結果は偽痛風?の 可能性が濃厚と言われ、膝の炎症を抑える注射を打ち鎮痛剤を処方され、1回目の治療が 終わりました。しかし、あまり症状に改善が見られず1週間後、再度受診し前回の注射よりもきつい注射をされ暫く様子をみることとなりましたが、その注射の後に症状が悪化し 激しい傷みへとなったため、別の総合病院の整形外科にて受診するも、骨等には異常が確認できず、軟骨の白い影も薄れていってるようでした。やはり、暫く様子をみましょうと 言われ、原因は偽痛風?という診断結果でした。現在も傷みが残り、主に膝の裏の傷みで 症状は良くなっておりません。 年齢:45歳 / 酒量:1日当たりビール2本・ハイボール2本 /慢性的な腰痛有 血液検査で肝臓内科も受診しております。 ※1回目の血液検査より、薬物療法による治療を開始してから、酒量も減らすも 2回目の検査では肝臓の数値が大きく上がり悪くなっております(2週間後) 一通りの検査をするも、未だ、原因・病名・治療方法が見つからず、日常生活・仕事に 支障があり困っております。 結局、整形外科・肝臓内科でも膝の痛みの原因は判明しておらず、このままでは改善する ようには思われません。どうか、今後についてご教示くださいませ。

追加 血液検査の3回分の結果と整形外科、内科で処方された薬等の情報は必要でしょうか?

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
公立の病院のリウマチ/膠原病科を受診してその部分から関節液を抜き、顕微鏡での観察と関節液の検査をしてもらってください。それで原因がわかると思います。それと必要なら膝の部分のMRIを撮ってもらってください。肝臓の数値が大きくなったのはその注射のせいかも知れません。黄疸があるようなら肝炎ウイルスの検査をしてください。ウイルス性肝炎は関節痛を起こすことがあります。
質問者: 返答済み 3 年 前.

2件目の総合病院で関節液の一般細菌、真菌検査という検査をしてもらい異常なしとなりました。それではわからないんですか?

MRSA陰性 鏡検 一般細菌培養、同定 てなっております。

MRI検査はする価値は大きいですか?高額ですし、受診した医師も原因も絞り込めないのにあれやったらMRIとりますか?みたいな感じで言ってましたので。患者任せに聞こえましたので、撮っておりません。

必ず必要でしたら撮りたいです。当方は兵庫県西宮市在住ですが

いい病院があれば教えていただきたいです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.

それでわかると思います。偽痛風なら鏡検の検査で特徴的な結晶が見えるはずです。それとレントゲンで関節内に石(白いもの)が見えるはずです。普通は関節液を抜いてからステロイドを注射します。肝機能が悪いので非ステロイド系の痛み止め、コルヒチンは使いにくいです。ステロイドの内服、または筋肉注射がいいと思います。偽痛風は65歳以上の方に起こることが多いです。ほとんどの場合は原因不明ですがあなたのような若い方に起こる場合はその原因として怪我、家族性、ヘモクロマトーシス、副甲状腺機能亢進症、低リン酸血症、低マグネシウム血症、ギテルマン症候群、甲状腺機能低下症、痛風、X染色体低リン酸血症性くる病、家族性低カルシウム尿高カルシウム血症、ヘモジデリン沈着症があげられます。この中で肝機能異常を起こすのはヘモクロマトーシス(異常な鉄の臓器への蓄積)です。血清鉄を含む検査をしてもらってください。MRIは偽痛風以外の膝関節の原因が分かるかもしれません。甲南加古川病院のリウマチ膠原病センターはどうかと思います。http://www.kohnan.or.jp/kakogawa/rheumatism/index.html

質問者: 返答済み 3 年 前.

詳しいご回答ありがとうございました。

明日にでも受診いたしますがあと一つだけ教えて下さい。

現在、近くの県立西宮病院にて肝臓の検査を行っております。

総合病院ですがリウマチ科の先生しかおりませんが

膠原病科とは違うのでしょうか?問題ないのであれば今も色々検査している病院のほうがいいかと思いました。

それとも甲南病院のように専門のセンターでないと適切な診断や治療が行われないものでしょうか?

何度も申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
リウマチ科の医師で構いません。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問