JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-KUMAに今すぐ質問する
Dr-KUMA
Dr-KUMA, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 245
経験:  国立大学病院勤務経験あり
75835603
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-KUMAがオンラインで質問受付中

昨日はDr.KUMA先生に適切なアドバイスを頂きました。ありがとうございます。 度々恐れ入りますが、別の相談を

質問者の質問

昨日はDr.KUMA先生に適切なアドバイスを頂きました。ありがとうございます。
度々恐れ入りますが、別の相談をさせて下さい。
私、これといってやりたいことがないんです。仕事は3月~8月までの半年間だけやり、後の半年は高齢家族4名
の通院やら買い物付き添い等、家事をして過ごしています。
まだ56歳です。同年齢の方はバリバリ働いています。
先日も、テレビで男性の平均年齢が80歳を超えたと報じていましたが、私には、とてつもなく長い時間に感じるのです。
それはやはり、やりたいことがないからだと思います。
実母は90歳で要介護度2です。自力歩行は何とか出来ますが、一人での外出は困難です。私は一人息子で、
私が家にいてくれると助かると言います。収入が少ない私に、年金からお金をくれます。
56歳の大人が、情けないのです。マイホームは亡き父が建ててくれ、私は1円もお金を出していません。
ローンもありません。生活苦がないのです。
妻は安定した職業、公務員です。妻の扶養に入っています。
妻も、半年働く今のサイクルでいいと言います。
高校2年の双子の父親でもあります。二人とも大学を目指しています。その教育資金も、同居している実母の
弟、つまり私の叔父が出してくれると言います。叔父には子供がいません。
一体私は、何のために生きているんだろう、といつも思うのです。お金の心配もない、あくせく働く必要もない
いつも、これでいいのだろうかと自問自答していますが、結局は流されてしまいます。
「火事場の馬鹿力」ということわざ通り、火事になっていないから、のほほんとしているのです。
かと言って、あえて火をつける必要もなく、毎日をなんとなく過ごしています。
このままだと堕落しそうなんです。どうか、アドバイスをお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 2 年 前.
再度、ご質問していただきありがとうございます。

息子として、夫として、父親として、そして1人の50代の男性として、漠然とした不安がおありなのですね。家事と一言でいっても、とても重労働であると私は思います。それにお母様のお手伝い、とても大変なことだと思います。そこにお金こそ発生しませんが、奥様やお母様は相談者様のおかげで本当に助かっているのだと思います。日本ではまだまだ男が外で働き、女が家を守るという慣習があるので、そういった世間の目やもしかしたら相談者自身のそういった考えが相談者様を不安にさせている可能性はあると思います。しかし、私個人の意見としては、経済的に問題もなく、お母様も奥様も納得されていらっしゃるのであれば、みんなが幸せな合理的なやり方だと思います。おそらく先に他界されるであろう高齢のお母様とゆっくりとした時間を過ごすことも有意義な時間なのではないかと思います。お母様の助かるという言葉は本当に心からの想いなのだと思います。
身体を動かす運動のようなものはされたりしませんか?少しの散歩や日光浴でもいいので、朝の少し気分の落ち込んだ時などに、太陽の光をあびて深呼吸されてみるというのはいかがでしょうか。ユーバンの内服量が増えたり、不安で何も手に着かないなどの症状が出て来たら、一度精神科医の診察を受けられることをおすすめします。

医療 についての関連する質問