JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨日海水浴に行き、左目の下(頬骨)あたりをクラゲに刺されて、目の周り、頬までかなり赤紫色に腫れて、やけど跡のような刺

質問者の質問

昨日海水浴に行き、左目の下(頬骨)あたりをクラゲに刺されて、目の周り、頬までかなり赤紫色に腫れて、やけど跡のような刺し傷は水膨れになり割れて膿のようなものが出てきています。
市販の薬(プロデルマ)を塗っていますがこの処置でいいのかわかりません。
昨日より腫れがひどくなっているようなので、できれば冷やしたほうがいいのか、温めたほうがいいのか、など腫れを引かせる方法などあれば教えていただきたいです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


こんばんは。猫山と申します。

腫れについてはクラゲ毒の影響もあるのかもしれませんが、膿が出ているということは細菌感染が起こり、蜂窩織炎にまで至っている可能性が否定できません。

【蜂窩織炎】
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10OC1000.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

皮膚の深いところから皮下脂肪組織にかけての細菌による化膿性炎症です。皮膚の常在菌が、毛穴や汗腺、小さな傷から、皮下脂肪組織に侵入して発症する病態ですので安静にして患部を冷やすとともに、抗生物質の服用あるいは点滴静注が必要となります。
皮膚感染症の中では重たい病気に含まれ、時には入院も要します。

早めに皮膚科を受診されることをお勧めいたします。
現時点では傷口、腫脹部位を冷やされるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


こんばんは。猫山と申します。

腫れについてはクラゲ毒の影響もあるのかもしれませんが、膿が出ているということは細菌感染が起こり、蜂窩織炎にまで至っている可能性が否定できません。

【蜂窩織炎】
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10OC1000.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

皮膚の深いところから皮下脂肪組織にかけての細菌による化膿性炎症です。皮膚の常在菌が、毛穴や汗腺、小さな傷から、皮下脂肪組織に侵入して発症する病態ですので安静にして患部を冷やすとともに、抗生物質の服用あるいは点滴静注が必要となります。
皮膚感染症の中では重たい病気に含まれ、時には入院も要します。

早めに皮膚科を受診されることをお勧めいたします。
現時点では傷口、腫脹部位を冷やされるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


こんばんは。猫山と申します。

腫れについてはクラゲ毒の影響もあるのかもしれませんが、膿が出ているということは細菌感染が起こり、蜂窩織炎にまで至っている可能性が否定できません。

【蜂窩織炎】
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10OC1000.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

皮膚の深いところから皮下脂肪組織にかけての細菌による化膿性炎症です。皮膚の常在菌が、毛穴や汗腺、小さな傷から、皮下脂肪組織に侵入して発症する病態ですので安静にして患部を冷やすとともに、抗生物質の服用あるいは点滴静注が必要となります。
皮膚感染症の中では重たい病気に含まれ、時には入院も要します。

早めに皮膚科を受診されることをお勧めいたします。
現時点では傷口、腫脹部位を冷やされるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


こんばんは。猫山と申します。

腫れについてはクラゲ毒の影響もあるのかもしれませんが、膿が出ているということは細菌感染が起こり、蜂窩織炎にまで至っている可能性が否定できません。

【蜂窩織炎】
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10OC1000.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

皮膚の深いところから皮下脂肪組織にかけての細菌による化膿性炎症です。皮膚の常在菌が、毛穴や汗腺、小さな傷から、皮下脂肪組織に侵入して発症する病態ですので安静にして患部を冷やすとともに、抗生物質の服用あるいは点滴静注が必要となります。
皮膚感染症の中では重たい病気に含まれ、時には入院も要します。

早めに皮膚科を受診されることをお勧めいたします。
現時点では傷口、腫脹部位を冷やされるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問