JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

昨日、交際していた異性と絶交になりました。相手が新しい恋人と交際を始めたということを、突然メールで言われました。自分

解決済みの質問:

昨日、交際していた異性と絶交になりました。相手が新しい恋人と交際を始めたということを、突然メールで言われました。自分は真面目に交際していたつもりで、お金もたくさん使いました。非常にがっかりして、それでも、これからの仕事に集中していきたいかないといけない。未練はありますが、相手のことなので、もう今後の交際はないと思います。しばらくは、恋人は作れません。自分に自信がないし自分のことで精一杯です。自分は高齢者のリハビリデイサービスの介護職をしています。両親と一軒家に暮らしています。来年の一月にある介護福祉士の試験に向けて、これから勉強を頑張ります。問題は自分が病気を抱えているということで、これから失恋の影響で症状が再発しないかということです。自分は統合失調症という病気です。薬を飲んでいます。明日からまた仕事ですが、勉強との両立に頑張れるか不安です。8月からは介護技術講習が毎週土曜日にお盆を除いてあります。頑張れるかどうか不安です。目の前のしないといけないことを頑張っていればいいのでしょうか。介護福祉士の資格は絶対に取りたいです。計画を立てて勉強していきます。生活相談員の仕事を覚えて、仕事の幅を増やしたいとも考えていて、自分に加わる重責が原因で病状が悪化しないかと不安です。成功している自分をイメージしてやっていくと不安などなくなると聞きますが、なかなかイメージできません。不安の払拭していきたいのですが、難しいでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
統合失調症の方は一般の方より不安になりやすい可能性があります。担当医を受診してカウンセリングを定期的に受けてください。必要ならロラゼパム(一日1-3ミリグラムを二等分から三等分で内服)のように低量のベンゾダイアゼピンを短期間、処方してもらってください。選択的セロトニン再摂取阻害薬のような抗不安薬を処方してもらってもいいと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。主治医の診察は5週に一回です。次の診察まで20日ほどあります。電話で聞くこともできますが、あまり長くは話せないので、短く薬の名前を伝えて、頓服として出してもらうようにして、母か父に受取りに行ってもらうかした方がいいですか。

カウンセリングは電話では難しいですか。

抗不安薬は依存性があると聞きますが、薬を止めた時の反動がありますか。よろしくお願いします。。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
主治医に直接会って話をした方がいいと思います。
抗不安薬であるベンゾダイアゼピンは依存性があります。5週間のような短期間使用してください。選択的セロトニン再摂取阻害薬のような抗不安薬(例えばパキシル)は効きだすまで6週間ほどかかります。それは依存性はありませんが止めるときは離断症状を起こさないようにゆっくりを量を減らしていって止めることが必要です。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問