JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4038
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

婦人科の相談です。 こんにちは、51歳女性です、2年前から生理が止まり、昨年8月からエストラーナを使用していました

解決済みの質問:

婦人科の相談です。
こんにちは、51歳女性です、2年前から生理が止まり、昨年8月からエストラーナを使用していましたが、5月28日から出血して約一か月たっても止まらないので、6月24日に婦人科の先生に相談したところ、エストラーナをやめて漢方を処方してもらいました。
(本日7月20日も出血しています、、5月の初めに子宮頚癌・体癌の検査はしましたが異常なしでした、念のため先週水曜日MRIを撮り、まだ結果は聞いていません)
あまりに長く出血が続くので心配なんですが、婦人科の先生には「直ぐには止まらない」と言われました。
自分なりにネットで調べて「機能性子宮出血」と呼ばれる症状なのかと勝手に想像しています、、、もし手術となると子宮内掻把というものなんでしょうか?麻酔を使用しない人もいると書かれてありますが痛みを伴うのではないのでしょうか?
お願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
子宮があるのになぜエストロゲンのみを含むエストラーナを処方したのか疑問を持ちます。エストロゲンは子宮内膜を増殖させます。それは子宮内膜増殖症(子宮体がんの前癌状態)、子宮体がんを起こす可能性があります。子宮がある場合はエストロゲンとともに子宮内膜増殖症と子宮体がんを予防するためにプロゲステロンを併用することが必要です。それと稀ですがエストロゲンとプロゲステロンの併用は血栓を起こし、心筋梗塞、脳梗塞の危険があるために4年間までの使用に限定されます。出血は増殖したすべての内膜が徐々に剥がれることでいずれ止まりますが効果的に内膜をはがすためにプロゲステロンは内膜を剥がれることを防止する作用があるので、それを一定期間飲み、止めると生理と同じように1週間ほどですべて剥がれます。それは生理の周期のホルモンの作用を模倣した治療です。それでも出血がとまらないようなら子宮内掻把で子宮内膜増殖症と子宮体がんがある詳しく調べることが必要です。子宮内掻把で子宮の入り口を拡大する必要があるのでそのためにかなりの痛みを伴うので普通、静脈麻酔科で行います。その婦人科ではなく、公立の病院の婦人科に通った方がいいと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問