JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4039
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

放尿後の尿漏れが気になっています。40歳を過ぎる頃から、放尿後の尿のキレが悪くなり、下着に尿のシミができることが度々

質問者の質問

放尿後の尿漏れが気になっています。40歳を過ぎる頃から、放尿後の尿のキレが悪くなり、下着に尿のシミができることが度々あります。勿論、できるだけ尿を出し切るよう放尿後は陰茎を10秒位揺さぶっていますが、それでも尿のキレが悪く下着にシミができてしまうことがあります。シミの大きさは通常は2~3cm程度です。最近は尿が下着、ズボンを汚してしまい、尿の匂いが生じてしまうことがあり、ズボンは頻繁にクリーニングに出さざるをえなくなってしまっています。また、ズボンにシミができるおそれがあることから、薄い色のスーツは着用しにくくなっています。一昨年、病院の泌尿器科に相談し、膀胱への超音波らしき検査も行ってみましたが、「尿を出し切るように陰茎を揺さぶって・・・」程度のアドバイスしか得られませんでした。
質問ですが、私のような症状のケースで、尿漏れの治療・改善方法(例えば、投薬の場合にはどのような薬が有効であるのか、その他の治療方法等)をご教示いただけないでしょうか。また、有効な医院・病院があれば診察したいと思いますので、尿漏れ治療に有効な治療を行っている医院・病院の探し方(東京都心部・千葉県内で尿漏れ治療に有効な病院・医院等がご存知であれば、合わせてご教示いただければ幸いです)につきましてもご教示をいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
身長と体重を教えてください。
残尿感がありますか。尿の勢いが弱いですか。強い尿意を感じて間に合わないことがありますか。咳、くしゃみ、笑ったり、運動したり、重い物を持ち上げたりすると尿がもれますか。他に何か症状がありますか。排尿以外で何か症状に気づいていますか。
何かその症状を悪化させること、軽減することがありますか。いつもありますか。段々と悪化してきていますか。何かきっかけのようなことに気づいていますか。
前立腺を検査するために直腸診、直腸から超音波の検査をしましたか。
病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
市販の薬を含めて何か薬を飲んでいますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご対応ありがとうございます。以下、ご返答させていただきます。

身長:171cm、体重78kg

残尿感:ほとんど感じません。

尿の勢い:それほど弱くはないと思います。

尿意:強い尿意を感じて間に合わないことはありません。但し、以前から尿の頻度は多いと思います(起きている間は、2時間に1回程度睡眠中は4~5時間に1回程度)。

尿漏れ:運動、重いものの持ち上げで漏れた記憶は今のところありません。

他の症状:尿漏れ関連では、今回と前回で記載した以外はありません。

症状を悪化させること:仕事のストレスを感じると、尿漏れの頻度が増える気がしています。初めて尿漏れを感じたのは、2008年頃と記憶しています。急な悪化はありませんが、だんだんと尿漏れの程度が悪化している気がしています。

きっかけ:このころから過敏性症候群の治療を行いはじめました。緊張すると、わきの下に汗を掻き、ひどくなると白のTシャツが茶色に染まるほどになります。とりわけ胃腸にガスがたまりやすく、今もその治療の薬を服用しています。

前立腺検査:2年前に尿漏れで診療した際、肛門から指で前立腺を確認する検査を行った記憶があります、このときの所見は特にありませんでした。また、直腸からの超音波はやっていません。

病気:上記のとおり、過敏性の胃腸炎です。バリウム、胃カメラ等の検査をここ半年の間で行っていますが、胃炎との所見でした。この他、40歳ころから、胆のうの壁部が肉厚になっていると超音波、MRIの検査を踏まえて診断されています(これについては、治療は行っておらず、1年に1回程度検査するのみです)。

手術:ありません。

薬:現在、胃腸の薬を飲んでいます。トリメブチンマレイン酸100mg「トーワ」、エクセラーゼ配合カプセル、ラックビー微粒N、タケプロンカプセル15。服用期間はここ2~3か月間です。

家系の病気:父が大腸癌を患っていました。

以上、よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご対応ありがとうございます。以下、ご返答させていただきます。

身長:171cm、体重78kg

残尿感:ほとんど感じません。

尿の勢い:それほど弱くはないと思います。

尿意:強い尿意を感じて間に合わないことはありません。但し、以前から尿の頻度は多いと思います(起きている間は、2時間に1回程度睡眠中は4~5時間に1回程度)。

尿漏れ:運動、重いものの持ち上げで漏れた記憶は今のところありません。

他の症状:尿漏れ関連では、今回と前回で記載した以外はありません。

症状を悪化させること:仕事のストレスを感じると、尿漏れの頻度が増える気がしています。初めて尿漏れを感じたのは、2008年頃と記憶しています。急な悪化はありませんが、だんだんと尿漏れの程度が悪化している気がしています。

きっかけ:このころから過敏性症候群の治療を行いはじめました。緊張すると、わきの下に汗を掻き、ひどくなると白のTシャツが茶色に染まるほどになります。とりわけ胃腸にガスがたまりやすく、今もその治療の薬を服用しています。

前立腺検査:2年前に尿漏れで診療した際、肛門から指で前立腺を確認する検査を行った記憶があります、このときの所見は特にありませんでした。また、直腸からの超音波はやっていません。

病気:上記のとおり、過敏性の胃腸炎です。バリウム、胃カメラ等の検査をここ半年の間で行っていますが、胃炎との所見でした。この他、40歳ころから、胆のうの壁部が肉厚になっていると超音波、MRIの検査を踏まえて診断されています(これについては、治療は行っておらず、1年に1回程度検査するのみです)。

手術:ありません。

薬:現在、胃腸の薬を飲んでいます。トリメブチンマレイン酸100mg「トーワ」、エクセラーゼ配合カプセル、ラックビー微粒N、タケプロンカプセル15。服用期間はここ2~3か月間です。

家系の病気:父が大腸癌を患っていました。

以上、よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご対応ありがとうございます。以下、ご返答させていただきます。

身長:171cm、体重78kg

残尿感:ほとんど感じません。

尿の勢い:それほど弱くはないと思います。

尿意:強い尿意を感じて間に合わないことはありません。但し、以前から尿の頻度は多いと思います(起きている間は、2時間に1回程度睡眠中は4~5時間に1回程度)。

尿漏れ:運動、重いものの持ち上げで漏れた記憶は今のところありません。

他の症状:尿漏れ関連では、今回と前回で記載した以外はありません。

症状を悪化させること:仕事のストレスを感じると、尿漏れの頻度が増える気がしています。初めて尿漏れを感じたのは、2008年頃と記憶しています。急な悪化はありませんが、だんだんと尿漏れの程度が悪化している気がしています。

きっかけ:このころから過敏性症候群の治療を行いはじめました。緊張すると、わきの下に汗を掻き、ひどくなると白のTシャツが茶色に染まるほどになります。とりわけ胃腸にガスがたまりやすく、今もその治療の薬を服用しています。

前立腺検査:2年前に尿漏れで診療した際、肛門から指で前立腺を確認する検査を行った記憶があります、このときの所見は特にありませんでした。また、直腸からの超音波はやっていません。

病気:上記のとおり、過敏性の胃腸炎です。バリウム、胃カメラ等の検査をここ半年の間で行っていますが、胃炎との所見でした。この他、40歳ころから、胆のうの壁部が肉厚になっていると超音波、MRIの検査を踏まえて診断されています(これについては、治療は行っておらず、1年に1回程度検査するのみです)。

手術:ありません。

薬:現在、胃腸の薬を飲んでいます。トリメブチンマレイン酸100mg「トーワ」、エクセラーゼ配合カプセル、ラックビー微粒N、タケプロンカプセル15。服用期間はここ2~3か月間です。

家系の病気:父が大腸癌を患っていました。

以上、よろしくお願いします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
一日に8回より多く排尿することから過活動性膀胱のように思います。ストレス、不安がその原因の一つと考えられています。まずは食事と運動で体重を減らすこと(72キロを目標にしてください)、カフェインやアルコールを控えること、骨盤底筋体操(効果が出るまで6週間から8週間掛かるかもしれません)、排尿後5,6分経ってから再度排尿をこころみること、膀胱訓練(尿意を感じてから30分待ってから排尿し、徐々にその時間を延ばし、3時間から4時間おきに排尿できるようにすること)です。薬としてはダリフェナシン、ソリフェナシン、またはトロスピウムを処方してもらってください。ストレス、不安が強いようなら心療内科を受診してカウンセリングと必要なら抗不安薬である選択的セロトニン再摂取阻害薬などを処方してもらってください。
東京慈恵会医科大学泌尿器科を受診してください。紹介状のない場合でも多少初診料が高くなりますが受診することができます。
http://jikei-ur.umin.jp/clinic/clinic16.html
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。

本ご回答につきまして、質問があります。

1.骨盤底筋体操とはどのような体操であるかご教示ください。また、この体操の動画や解説があれば、リンク等示していただければ幸いです。

2.骨盤底筋体操は1日あたり、どの程度の時間行えばよいのでしょうか。

3.「排尿後5,6分経ってから再度排尿をこころみろ」とのことですが、これは膀胱訓練とは逆のことを行うように思えます。排尿直後に再度排尿を行うことがなぜ尿漏れ防止に効果があるのか、ご説明いただけないでしょうか。

宜しくお願いいたします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
1.次のビデオをみてください。https://www.youtube.com/watch?v=5yPmuUha7tY
2.その各運動を10回,一日3回行ってください。
3.過活動性膀胱では最初に排尿後でも膀胱は過活動し収縮をし排尿を促します。その過活動による尿を5,6分経ってから再度排尿することで出し切り尿漏れを防ぎます。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


昨日いただいたご回答のうち、3.につきまして質問があります。


私の場合、尿漏れは、排尿後すぐ後のみに生じており、数分以上経過してから尿漏れが生じることは今のところ、ありません。そのような場合でも5、6分経過後の再度の排尿は有効なのでしょうか(排尿後しばらく経過した後の尿漏れ対策に限り数分後の再排尿は有効なのでは?と思いご質問した次第です)。


また、昨日以前のご回答について、排尿後しばらく経ってからの尿漏れを想定してご回答された場合には、排尿直後の尿漏れ対策にあたり訂正箇所があれば、適宜ご指摘・訂正をお願いいたします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
尿漏れは、排尿後すぐ後のみに生じることもその間、膀胱が過活動であることが原因です。排尿後、数分その場所にいて後から出る尿を十分に出し切ってはどうかと思います。

医療 についての関連する質問