JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4079
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

特許に関する仕事をしています。大学1年のとき離人症にかかりました。 けっこう離人症の症状がでてきて、特許の仕事の邪

質問者の質問

特許に関する仕事をしています。大学1年のとき離人症にかかりました。
けっこう離人症の症状がでてきて、特許の仕事の邪魔をします。
具体的には特許を取るのにほかの従来技術の分析をしなければいけませんが、
読解力がすごくおちることがあります。
自分に合わない仕事なのでしょうか?
特許の仕事は全く一日中人と話さないで終わることが多い孤独な仕事です。
一方最近個別学習塾や家庭教師をアルバイトでやっています。
受験は得意だったので、昔の得意な自分が思い出され、自分がよみがえり離人症が治るかのようです。
また絶えず生徒さん、親御さんと話すので、特許実務とは違い実に人間的です。
生徒さんの成長するととてもうれしいです。
共感があります。
しかし、経済的にはせいぜい年収100万から200万、
特許だと500万以上です。
自分の病気を考えると特許実務をやめ、
子供に勉強を教えることがいいようにも思えます。
経済的に苦しくなるとそれはそれでメンタル面にも影響し
うつもでます。
非常につらい、選択です。
よりよりアドバイスがあればおしえてください。
離人症の治療もしたいです。
東京中野区住まいです。適切なお医者様もご紹介いただければ幸いです。
なかなか離人症を理解してくれる先生は少ないようにも思えます。
よろしくお願いします。ねもと
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
離人症の症状とはどのような症状ですか。その離人症を起こたきっかけは何ですか。
離人症の症状の他に何か症状がありますか。
他に病気がありますか。
他に薬を飲んでいますか。
手術をしたことがありますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

170cm,78kg

喜怒哀楽がない。

文章が読みにくい。

大学時代の片思い。

人間関係。

うつもある。

デパスとでプロメール。

ある。

いる。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
可能なら特許の仕事をしながらそのストレスを取るために個別学習塾や家庭教師のアルバイトをやってはどうかと思います。離人症の治療は認知行動療法と精神力動的療法のような心理的なカウンセリングが主で薬物療法は補助的なものにしかすぎません。
東京女子大学心理臨床センターの柴山 雅俊医師はどうかと思います。
http://lab.twcu.ac.jp/ccp/staff.html
http://office.twcu.ac.jp/dept_grad/teacherlist/masatoshi-shibayama.html
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

認知行動療法と精神力動的療法のような心理的なカウンセリングを自分でやるにはどうすればいいでしょか?

柴山先生は紹介状がなくても診察を受けられますか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
それらの治療は対話形式で行われるため自分でやることは不可能です。離人症の心理的治療に精通した専門家によって行うことが必要です。
紹介状があった方がいいと思います。担当医に書いてもらってください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

担当医は気難しく、プライドもあり紹介状をかいてもらえないと思います。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
そのウエッブサイトでは特に紹介状が必要とはいっていません。電話で確認してください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

了解しました。ありがとうございます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。
ではお大事に。

医療 についての関連する質問