JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4104
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

胃のスリーブ切除をしました。肥満手術だったのですが、リークの確立は1%以下ほぼありません。 といわれ、退院三日後に

質問者の質問

胃のスリーブ切除をしました。肥満手術だったのですが、リークの確立は1%以下ほぼありません。
といわれ、退院三日後にリークが発覚。2週間の入院をしました。
そのご、食事指導も非常にいいかげんで一日に摂取している水分は300ccほど
胃がぱんぱんに膨れてしまい再びリークするのが怖くて胃に物を入れられません。
先生に相談したところ胃が膨張したら何も食べる必要はないとの事。
体は痩せたというより日々衰弱しているに近い状態です。
不安なことを相談しても不調を訴えてもまともな答えは返ってこず
肉体的にだけではなく精神的にも追い詰められてしまい。
外に出ることもできない日が続いています。
すでに執刀医には何の期待もしていません。
腹部の膨張を解消する方法があれば教えていただきたいと思っています。
(もちろん、執刀医にもこの質問は何度もしましたが胃薬出してる以外の回答はありません)
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
その担当医のケアのことを聞いて非常に残念です。
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
どのような食事指導を受けていますか。その症状に対する薬の名前を教えてください。
病気がありますか。
他に手術をしたことがありますか。
他に何か薬を服用、使用していますか。
どこの病院にかかっていますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返答ありがとうございます。


身長は155cm 体重は術前は95キロ


現在は79キロです(術後一ヶ月)


 


二型糖尿病があり姉の勤務している病院で


アメリカで何度も手術経験があるという先生ということで


オペをすることになりました。


もともと、テンションが高い先生が非常に苦手でしたが


それは自分のわがままと言い聞かせて我慢しました。


 


現在薬はラプソプラゾールを朝食後に二錠服用しています


病院は多摩総合医療センターです。


(東京都府中市にある都立病院です)


病気は4年前に開腹手術で卵巣を両方摘出しています。


(そのときも同じ病院でしたが婦人科の先生は対応もよく


信頼しての今回の入院だったので)


 


現在も左肩に痛みがあり少しでも熱が出ればリークを疑い


怖くて生活もままなりません。


食事に関しては


 


ステージⅡで卵豆腐、豆腐、茶碗蒸し、ヨーグルト、粥


との指定です。


先生の勉強された四谷メディカルキューブでは


粥はステージⅡには含まれておらず


準じてない食事指導をされていたのかと怖くなりました


(許可のあったトマトスープやカップスープの類もステージⅢ)でした。


 


言われたとおり3分に一口50回の咀嚼をしています。


精神的にすごくもろく多動っぽくじっとしていられない私は


回復室や、ICUが特に苦手で手術の際には前日徹夜して


を持ち込んだりともろもろの用意をしていました。


それは先生も十分知っていたことでした。


ERに痛みで行ったときにはあっさり家に帰し翌日リークを疑った


途端、程度も確認せずに緊急オペにすると言い出しました。


それを断固拒否して結局抗生剤で治療。


(翌日には痛みも引きました)


 


以後、たぶん、平気だと思うけどとにかく慎重になってください。


少しでも体に異変を感じたら食べるのをやめてください。


飲むのもやめてください。


その結果一日300ccの水分摂取のみになったり


食事も自分で考えるしかない状態です。


 


体重は減りました。血糖値もよくなりました。


先生はそれで満足しています。


でも、私は今現在この手術をしたことを後悔しかしていません。


毎日食事自体拒否するように膨れる胃におびえて


その恐怖も不安も痛みも医者は無視。


生きているのか死んでいるのかわかりません。


 


いつまでこんな怖い想いをして生きていかなければいけないのか


その姿を見て悲しむ父を見なければいけないのか


(少しでも見入りのいい仕事について老いた父を楽にしたいというのがもともとのオペの理由でした)


 


なにより、いまの目下の悩みは左肩の痛みと胃の膨張です。


これが解消しなければ仕事もできません。


長くなりましたがご回答よろしくお願いします。


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
胃と食道の接合部、胃の出口の部分が狭くなっているかもしれません。上部消化管造影をして調べてもらってください。もし、狭窄があるようなら内視鏡を使ってその部分を拡大します。もし、その狭窄部があまりに長いようなら手術でルーエンYなどに変更することが必要となります。

医療 についての関連する質問