JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

55歳の夫が、H24年9月くも膜下出血発症、同時に水頭症を発症しました。当初尖頭ドレナージ対応、H24年10月VPシ

解決済みの質問:

55歳の夫が、H24年9月くも膜下出血発症、同時に水頭症を発症しました。当初尖頭ドレナージ対応、H24年10月VPシャント術。その後回復期リハビリをH25年6月まで。介護老人保健施設にうつり、H26年5月に特養に移りました。障害1級で、立ち上がり、歩行はできませんがH26年4月までは徐々によくなり、豆大福をたべたり、右手でスプーンを使いご飯を食べたり、コミュニケーションとれてました。移転直後から車いすに座って頭がガクッとおちたり、ほとんどしゃべらなくなったり眠気が強くてと調子がガクッとおちました。7月5日に脳神経外科受診し、脳室が通常の2倍くらいになっており、シャント機能不全疑い意識障害ありで即入院。15日にシャント入れ替えの手術をしました。術後直後は目も開き、会話もできました。その夜から話できなくなり、目も開かず、手にはかろうじて力が入るという状態です。そうやって広がった脳室、圧迫されてしまった脳は元に戻らないのでしょうか。2か月前の状態に戻って欲しいのですが、どれくらい時間がかかるでしょうか。術後もなお覚醒状態が悪い様子がとても心配です。シャントシステムは不変式から可変式に変えて、調整圧は5段階中の3に設定しています。ご回答どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

くも膜下出血後の正常圧水頭症(NPH)は、通常はシャント術によって脳室側からの脳の圧迫が解除され、症状は消失します。

ただし、水頭症を処置をせずに放置してしまうと、脳室に脳脊髄液が過剰に貯留してどんどん拡大していく、脳を内側から圧迫していきます。時宜を得た介入(シャント術)が行わなければ、脳に不可逆的な(元に戻らない)損傷が生じます。

くも膜下出血後のNPHは出血直後(急性)から出血1ヶ月後(遅発性)にかけて起こりますから、「H24年9月くも膜下出血発症、同時に水頭症を発症しました。当初尖頭ドレナージ対応、H24年10月VPシャント術」というタイミングについては、問題は無かったように思われます。

H26年5月に特養に移ってから調子が悪くなってシャント機能不全疑いで7月15日に手術、という今回のタイミングについては、少し遅かったのははないかという印象を受けます。
ただしその遅れが、脳に不可逆的な変化を起こすほどのものであったのかどうかは判じかねます。

ご質問に端的に回答するならば、

> そうやって広がった脳室、圧迫されてしまった脳は元に戻らないのでしょうか。
一般的には戻りますが、圧迫の程度や、圧迫されていた期間によっては前述したように元に戻らなくなる場合もあります。

> 2か月前の状態に戻って欲しいのですが、どれくらい時間がかかるでしょうか。
元に戻るか戻らないか、戻るとしてどれくらいの期間がかかるか、これは個人差がありますので一概には何とも申し上げられません。
数ヶ月をかけて状態が改善する可能性はあると思います。

実際にご主人を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので一般論を申し上げるほかはないことをご理解下さい。

以上、インターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしたつもりです。
ご参考になれば幸いです。



















質問者: 返答済み 3 年 前.
術後2日の状態、覚醒状態が悪く会話にならないという状態からある程度予後予測されてしまうのでしょうか?個人差があるという点から、経過観察ということになれば概ねどれ位のスパンで見ていくことになるものでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。
術直後は開眼し、会話もできたということですから、現在の覚醒状態の悪さは回復途上の「波」の範囲内かもしれません。
脳室が通常の倍に拡張していたとのことですから、脳が受けたダメージは少なからぬものがあったと推察します。
前述したように回復するとしても数ヶ月のスパンで様子を見ることになるでしょう(2~3ヶ月で症状固定の判断がなされるのではないかと推察します)。
ご不安で、結論を急がれたいお気持ちは理解いたしますが、現時点の症状の変動で一喜一憂されるべきではないと考えます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
猫山先生、ご回答ありがとうございました。シャントについては入れ替えや定期的な検診は心配しなくてよいと言われており、あまり気にしていませんでした。手術したのが出張先の海の向こうの他県でしたし。新設の施設に移ったり、当人の母が亡くなったりと出来事がかさなった時期に症状が出始め、精神的なものかなとも思ったりで。振り返れば、もっと早く対応していれば、と悔やまれます。家族としては長い目で見てもらいたいですが医師の判断のポイントやタイミングを知っておきたくもあり、質問させていただきました。ありがとうこざいました。
質問者: 返答済み 3 年 前.
すみません。まだ気になっている事がありました。脳室が2倍という状態は脳にとってかなり深刻な状態なのでしょうか

医療 についての関連する質問