JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

40代の女性です。10年前より、胃にポリープ(噴門部ポリープ)が50個以上あることがわかりました。その後「良性だ」と

解決済みの質問:

40代の女性です。10年前より、胃にポリープ(噴門部ポリープ)が50個以上あることがわかりました。その後「良性だ」と言われ続け年に1回の胃カメラの定期検診で様子を見ていますが原因は不明なままです。
関係するのかどうかわかりませんが、今年になって、押すと痛い程度に気になる、半透明なたこかうおのめのようなものが5つ出てきました。大きいところから、1.左の足の裏、つま先立ちすると一番あたる部分に直径1.5センチくらいの芯のあるもの。2.右人差し指の腹(指紋のところです)直径8ミリ、同じく芯があるもの。指のがやっかいで、足と違って利き手ではないがよく使いますので違和感を日常的に感じて困っています。
その他3つは、1と2になる前兆のときとおなじ、皮膚の中に潜んでいるが触るとわかる透明なものです。よくできるのは足裏、指、小さなプチプチした予備軍は手のひらに多く、先月から気になりだしたのは右手くすり指表の第1関節と第二関節の間に5ミリくらいの芯のない突起(いぼ)ができてしまいました。
かかりつけの精神科(不安神経症)の主治医は、外科のほうが処置が上手だからと勧めますが、何かの外科、あるいは皮膚科に行ってからのほうがよいのか、判断がつきません。どうか、客観的かつ専門的なご意見をいただければ幸いです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
こんにちは。猫山と申します。
相談者様の足裏や手にできているのは疣贅(ゆうぜい)と呼ばれる一種の良性腫瘍だと考えられます。
皮膚科でも、総合病院に入っている規模の大きなところならメスやレーザー、液体窒素などを用いて切除してもらえます。
また、形成外科は「皮膚の外科」も兼ねていますから同じように処置してもらえます。
一般外科では診断・治療が難しいと思います。
以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
マイナス評価を賜りまして意外かつ残念です。
ご質問に対しては過不足なく回答したつもりでいたのですが。
どうぞお大事になさって下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

当たり前のことですが、実物のお医者様にはかないませんね。

それがわかっただけで、セカンドオピニオンだと思い、

これはこれきりで二度と使わないことにします。

継続会員になりませんので、3,150円以外お支払い

しません。その退会手続きの方法を教えてください。

質問者: 返答済み 3 年 前.

当たり前のことですが、実物のお医者様にはかないませんね。

それがわかっただけで、セカンドオピニオンだと思い、

これはこれきりで二度と使わないことにします。

継続会員になりませんので、3,150円以外お支払い

しません。その退会手続きの方法を教えてください。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
実際に相談者様を診察・検査出来ないインターネット相談では診断行為は行えません。
視診が不可欠な皮膚疾患においてはなおのことです。
私としてはインターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしたつもりです。
ユーザーサポートデスク(info@justanswer.jp)にその旨を告げていただければ継続会員の手続き取り消しが出来ます。
私からも運営側に連絡をしておきます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問