JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

3日間頭痛で頭痛薬を2回、風薬を1回飲みましたが改善されず、まわりの人に早急に診察してはとの指摘を受けてどの様に行動

質問者の質問

3日間頭痛で頭痛薬を2回、風薬を1回飲みましたが改善されず、まわりの人に早急に診察してはとの指摘を受けてどの様に行動すべきか迷ってます。現在は左の後頭部がしびれる状況です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

一般に、「頭痛の99%は頭蓋骨の外に原因がある」と言われています。
また相談者様の頭痛が、仮に脳に何かが起きているために生じているものであれば、3日間のうちに症状が進行して麻痺や感覚障害が現れているでしょう。

よって、相談者様の頭痛が、脳内病変によるものである可能性は低く、緊急性が高いものだとは思われません。

痛みの場所からは、おそらく緊張性頭痛か後頭神経痛なのではないかと考えます。
これらの頭痛には一般の頭痛薬はほとんど効き目がありません。

緊張性頭痛
http://www.sukkirin.com/otherheadache/tension.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

【よくわかる Dr.くどうのミニ・レクチャー(第06回) - くどうちあき脳神経外科クリニック】
http://www.kudohchiaki.com/minilecture/06

ただ、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、ご心配であれば脳神経外科を救急受診されるのがよいでしょう。

週明けまで我慢できるのであれば、頭痛外来を標榜している脳神経外科・神経内科を受診されることをお勧めいたします。

以下のサイトから、日本頭痛学会認定の頭痛専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本頭痛学会認定の頭痛専門医】
http://www.jhsnet.org/ippan_senmoni_ichiran.html

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

一般に、「頭痛の99%は頭蓋骨の外に原因がある」と言われています。
また相談者様の頭痛が、仮に脳に何かが起きているために生じているものであれば、3日間のうちに症状が進行して麻痺や感覚障害が現れているでしょう。

よって、相談者様の頭痛が、脳内病変によるものである可能性は低く、緊急性が高いものだとは思われません。

痛みの場所からは、おそらく緊張性頭痛か後頭神経痛なのではないかと考えます。
これらの頭痛には一般の頭痛薬はほとんど効き目がありません。

緊張性頭痛
http://www.sukkirin.com/otherheadache/tension.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

【よくわかる Dr.くどうのミニ・レクチャー(第06回) - くどうちあき脳神経外科クリニック】
http://www.kudohchiaki.com/minilecture/06

ただ、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、ご心配であれば脳神経外科を救急受診されるのがよいでしょう。

週明けまで我慢できるのであれば、頭痛外来を標榜している脳神経外科・神経内科を受診されることをお勧めいたします。

以下のサイトから、日本頭痛学会認定の頭痛専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本頭痛学会認定の頭痛専門医】
http://www.jhsnet.org/ippan_senmoni_ichiran.html

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

一般に、「頭痛の99%は頭蓋骨の外に原因がある」と言われています。
また相談者様の頭痛が、仮に脳に何かが起きているために生じているものであれば、3日間のうちに症状が進行して麻痺や感覚障害が現れているでしょう。

よって、相談者様の頭痛が、脳内病変によるものである可能性は低く、緊急性が高いものだとは思われません。

痛みの場所からは、おそらく緊張性頭痛か後頭神経痛なのではないかと考えます。
これらの頭痛には一般の頭痛薬はほとんど効き目がありません。

緊張性頭痛
http://www.sukkirin.com/otherheadache/tension.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

【よくわかる Dr.くどうのミニ・レクチャー(第06回) - くどうちあき脳神経外科クリニック】
http://www.kudohchiaki.com/minilecture/06

ただ、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、ご心配であれば脳神経外科を救急受診されるのがよいでしょう。

週明けまで我慢できるのであれば、頭痛外来を標榜している脳神経外科・神経内科を受診されることをお勧めいたします。

以下のサイトから、日本頭痛学会認定の頭痛専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本頭痛学会認定の頭痛専門医】
http://www.jhsnet.org/ippan_senmoni_ichiran.html

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

一般に、「頭痛の99%は頭蓋骨の外に原因がある」と言われています。
また相談者様の頭痛が、仮に脳に何かが起きているために生じているものであれば、3日間のうちに症状が進行して麻痺や感覚障害が現れているでしょう。

よって、相談者様の頭痛が、脳内病変によるものである可能性は低く、緊急性が高いものだとは思われません。

痛みの場所からは、おそらく緊張性頭痛か後頭神経痛なのではないかと考えます。
これらの頭痛には一般の頭痛薬はほとんど効き目がありません。

緊張性頭痛
http://www.sukkirin.com/otherheadache/tension.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

【よくわかる Dr.くどうのミニ・レクチャー(第06回) - くどうちあき脳神経外科クリニック】
http://www.kudohchiaki.com/minilecture/06

ただ、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、ご心配であれば脳神経外科を救急受診されるのがよいでしょう。

週明けまで我慢できるのであれば、頭痛外来を標榜している脳神経外科・神経内科を受診されることをお勧めいたします。

以下のサイトから、日本頭痛学会認定の頭痛専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本頭痛学会認定の頭痛専門医】
http://www.jhsnet.org/ippan_senmoni_ichiran.html

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問