JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4034
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

乳ガンの粘液がん、純型、1.5×1.5cm、乳管内進展なし、脈管侵襲なし、断端ネガティブ、リンパ節転移なし、ER90

質問者の質問

乳ガンの粘液がん、純型、1.5×1.5cm、乳管内進展なし、脈管侵襲なし、断端ネガティブ、リンパ節転移なし、ER90%以上、PR90%以上、HER2(-)、ki67は5%、核グレード1
です。2014年6月9日に部分切除手術をして7月2日からタモキシフェンを服用しています。
主治医は、放射線や生理を止める注射は要らないのではないかと言いましたが、標準治療では全てやるようなことが書いてあります
45才で子供なし、閉経前です。どの治療をすべきか教えてください。お願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
外部ビーム全乳房放射線療法を4.5週間から5週間受けてください。その後に腫瘍床への放射線療法ブーストを受けてください。生理を止める注射は2005年早期乳がん試験実施者の共同グループの報告では有効と報告されていますが、限られた臨床報告ではその使用はタモキシフェンの補助療法と比較した場合、生存率を改善しないという方法くがあります。私たちはその使用を進めていません。生理を止める注射を受けても構いませんが副作用が強いことを承知して受けてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


私達はすすめていません。とは


タモキシフェンと放射線治療で


充分と思われるということでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
タモキシフェンと放射線治療で充分と思われます。もし、どうしても希望があるなら生理を止める薬を使用しても構いません。

医療 についての関連する質問